カゴ釣り(2015/1/24中潮↑↓)ガラカブ他

釣り日記
01 /24 2015
カゴ釣りに行ってきました(09:15~13:40)。天気も良さそうで、昼前の満潮前後か、夕方近くの干潮前を狙うか、迷いましたが、今回は満潮前後狙いにしました。




 風は弱く山側から吹いていたので、釣りをするには影響はありません。潮は中潮、左流れでしたが、速く流れており、足元には小魚の姿はありません。表層水温は14℃でした。潮が緩むまでは、撒餌のつもりで打ち返します。
 10:30過ぎに、左一杯に流した仕掛けを回収してくると重みがあります。引くわけではないので餌取りのようです。釣れたのはベラでした。5号のチヌ針をものともせず飲み込んでいました。

 その後は音沙汰なしでした。11:00過ぎには、不規則に潮の流れ速さが変化し釣りにくい状況が続きます。投げる度に速さ、向きが変わるので一点に集中できません。手前に流れる潮になった時、かけ上がり付近でウキがスポッと入りました。しかし重いだけで引きがありません。釣れたのはガラカブでした。

 比較的良型でしたが、リリースしました。その際、プランクトンのようなものが集団となっていました。水汲みバケツで掬ってみるとかなりの数です。中には魚の稚魚もいて、春が近づいている感じです。

 その後13:30頃まで粘ってみましたが、潮の流れも速くなり納竿としました。堤防の付け根付近でフカセ釣りしていた人はマダイ(35cm程度)を2匹釣っていました。尾びれが丸かったので養殖物でしたが、この水温低下の時期でも活発に餌を追っているようです。厳しい時期に誰かに釣れているとモチベーションが上がりますね。
 
(本日の仕掛け等)
ハリスJOINER船ハリスパステルブラウン2.5号5m、針がまかつ一刀チヌ5号、餌撒餌共にオキアミLL
 
スポンサーサイト



urachan

両軸遠投カゴ釣りによる釣り日記です。マダイをメインターゲットとして、カゴ釣りで色々な魚を釣ろうと仕掛けなどを研究中です。
また、夫婦共通の趣味であるツーリングも時々のんびりと楽しんでます。