カゴ釣り(2020/2/6中潮↓)マダイ29cm他

釣り日記
02 /06 2020
カゴ釣りに行ってきました(10:10~13:22)。暖冬と言われる今シーズンですが、今朝方は冷え込みました。通常なら時期的に当たり前の冷え込みでしたが、さすがに寒かったです。それでも快晴で風も弱めとなれば、釣り日和ということで釣行しました。潮は中潮⑥、左流れで、表層水温は14℃でした。
200206-1.jpg
200206-7.jpg
200206-3.gif
海の中は前日までの強風の影響からか浮遊物で濁っています。メバルなどの小魚は少し深めにいるようで姿がみえませんでした。今日は活性が低いのか、餌は丸のまま残ってきます。11:20頃にウキが少し抑え込まれたまま手前に動き、ゆっくりと消えていきました。何?と思いながら暫く様子を見て合わせましたが、空振りでした。潮の流れが変わり、右にゆっくりと流れ始め、止まるくらいの流れになった11:55に先ほどと同じようなウキの入り方をします。糸ふけを取り合わせを入れます。かなりの重量感を感じましたが、引きがありません。重いだけで抵抗もなく釣れたのはイラ(41cm、2.25)でした。
200206-4.jpg
急な浮上で浮袋が膨れ上がっていました。抵抗する間もなく弱ったようです。その後、魚の活性が上がり、餌も齧られたりしましたが、針掛には至りません。潮が止まったかと思われた13:00にウキが入ります。元気よく抵抗するその正体はマダイ(29cm、0.30)でした。
200206-5.jpg
食べる分は確保できたので納竿しました。
200206-6.jpg

(本日の仕掛け等)
JOINAR船Ⅱパステルブラウン2.5号5m、針がまかつ一刀真鯛9号、餌撒き餌共に生オキアミLL、14.00、CRK
スポンサーサイト



urachan

両軸遠投カゴ釣りによる釣り日記です。マダイをメインターゲットとして、カゴ釣りで色々な魚を釣ろうと仕掛けなどを研究中です。
また、夫婦共通の趣味であるツーリングも時々のんびりと楽しんでます。