カゴ釣り(2019/7/30中潮↓)アジゴ多数

釣り日記
07 /30 2019
カゴ釣りに行ってきました(12:20~13:45)。これからの時期は朝夕のマズメ時が良いのですが、所用があり日中の釣行です。潮は、中潮、ゆっくりと左手前に流れており、表層水温は29℃でした。
190730-1.jpg
190730-2.jpg
190730-3.png
190730-4.gif
190730-5.gif
さすがに日中の暑さのせいもあるのでしょう、釣り人は少なめでした。海の中は、多少濁りも取れ、浮遊物もあまりありません。しかし、大型のエイが数匹泳いでおり、堤防の際を往復していました。
190730-6.jpg
ウキに変化は出ないものの餌が盗られます。2~3投目に正体が判明、アジゴでした。手前にきてオートリリースです。少しずつ沖を流しますが、若干当て潮気味の潮だったので、餌が盗られます。12:40過ぎに横に流れ始めましたが、12:50過ぎに濁りが入ってきて透明度が低下しました。その直後、ウキが入りましたが、大した手ごたえもなく釣れたのは小アジ(14cm)でした。
190730-7.jpg
更に濁りが強くなり、今度は餌が盗られなくなります。13:15過ぎには、当て潮気味に流れ始め、13:40には、強い当て潮となったため、納竿としました。まだ、梅雨の影響が残っていました。

(本日の仕掛け等)
JOINAR船Ⅱパステルブラウン2.5号5m、針がまかつ一刀チヌ5号、餌撒き餌共に生オキアミLL、9.50、L2K
スポンサーサイト



カゴ釣り(2019/7/24小潮↑)×

釣り日記
07 /24 2019
カゴ釣りに行ってきました(9:30~12:50)。ようやく梅雨明けとなりました。当分の間は濁りが続きそうなので釣果は期待できませんが、様子見の釣行です。久々の青空、日差しが暑く感じられ、ようやく夏らしい感じです。潮は小潮で、ゆっくりとした左流れ、表層水温は26.5℃でした。
190724-1.jpg
190724-2.jpg
190724-3.png
190724-4.gif
190724-5.gif
海の中は、強い笹濁りで、透明度も1m未満です。今年一番の濁り具合でした。
190724-6.jpg
潮の流れは良さそうだったので、仕掛けを流します。しかし、ウキはピクリとも動かず、10:50過ぎには強い二枚潮が発生しました。釣り人が少なかったので、大きく陸側に移動し、流れが緩やかな場所に移動しました。この頃から左に右に潮の流れが変わり一定しません。餌が無くなるまでやってみましたが、何もつれることなく終了です。今後、大きく潮が入れ替わることを期待したいところです。

(本日の仕掛け等)
JOINAR船Ⅱパステルブラウン2.5号5m、針がまかつナノチヌ筏4号、撒き餌付け餌共に生オキアミL、13.50、L2→L5K

カゴ釣り(2019/7/16大潮↑↓)アジゴ多数

釣り日記
07 /16 2019
カゴ釣りに行ってきました(05:30~08:30)。前回に続き、梅雨の晴れ間の釣行です。久々に朝マズメ狙いです。暗いうちから入り夜明けまで待ちました。波穏やかで、あちらこちらで大きくはありませんが、魚の跳ねる音がします。潮は、大潮、笹濁り気味で表層水温は25℃でした。
190716-1.jpg
190716-2.jpg
190716-3.png
190716-4.gif
190716-5.gif
水質グラフは、昨日から再び乱れ始め、期待できそうにはありません。アジゴ狙いにはよさそうです。明るくなってからイワシゴの大群が確認できますが、大きな魚に追われている感じではありません。相変わらず浮遊物は多めでした。
190716-6.jpg
今回は、針と餌をサイズダウンしてみました。思ったより潮が速く流れていたので最初はアタリが無かったものの7:00過ぎからアジゴが掛かり始めました。餌が盗られるか、アジゴが掛かるかのどちらかという状態が続きました。
190716-7.jpg
理想的な潮の流れになったもののその時間は短くあっという間に逆向きとなりました。まだゆっくりと流れていたので、試しにと近くにいたカニを捕まえ、付けエサにしてみました。すると今日初めてウキが入ります。が、水面下30cm位の所で動きません。一呼吸おいて合わせますが、空振りに終わりました。今度、正体を暴いてみたいと思います。

(本日の仕掛け等)
JOINAR船Ⅱパステルブラウン2.5号5m、針一刀真鯛8号、撒き餌付け餌共に生オキアミL、14.00、L1P→K

カゴ釣り(2019/7/12長潮↓)クロ27cm

釣り日記
07 /12 2019
カゴ釣りに行ってきました(08:30~11:00)。7月に入ってから雨が降り続き、なかなか釣行できませんでしたが、梅雨の晴れ間となる本日、様子見兼ねて行ってみました。明日から再び雨が続く予報なので、貴重な晴れ間です。潮は、長潮、笹濁り気味で、表層水温は24.5℃でした。
190712-1.jpg
190712-2.jpg
190712-3.png
190712-4.gif
190712-5.gif
雨が続くので、浮遊物は多めで、釣りにくい状況でした。
190712-6.jpg
イワシの群れが大きく、海面すれすれを泳いでいました。写真のさざ波の様に見える所はイワシです。
190712-7.jpg
ナブラは発生せず、9:00過ぎにはイワシの群れは消えて無くなりました。足元にアミエビを撒いてみると、小グロが多数湧いてきました。
190712-8.jpg
沖の方は浮遊物があまり無さそうだったので、若干遠投し仕掛けを流しました。今日の潮は、動きが悪くあまり流れません。1回だけウキが微妙に動きましたが、餌を盗られただけでした。途中からアジ用の道具をセットし、流してみると1投目にウキが入り結構な引きをみせます。サビキ用の竿なので、好きなだけ引き込まれます。耐えに耐えて釣れたのはクロ(27cm)でした。
190712-9.jpg
その後はフグ、小メバルに遊んでもらいました。梅雨明けが待ち遠しいです。

(本日の仕掛け等)
JOINAR船Ⅱパステルブラウン2.5号、5m、針一刀チヌ5号、撒き餌オキアミ・アミエビMIX、付け餌生オキアミLL、12.50、L2-3K

市販2本バリカゴ仕掛け0.8m(金チヌ1号+サビキ、ハリス1.5号)、撒き餌アミエビ、付け餌生オキアミ、3.50、O

urachan

両軸遠投カゴ釣りによる釣り日記です。マダイをメインターゲットとして、カゴ釣りで色々な魚を釣ろうと仕掛けなどを研究中です。
また、夫婦共通の趣味であるツーリングも時々のんびりと楽しんでます。