カゴ釣り(2019/5/15若潮↓)×

釣り日記
05 /15 2019
カゴ釣りに行ってきました(8:30~12:10)。晴天で、釣り人は少なく、のんびりと竿出しができました。潮は若潮、右に速く流れており、二枚潮が発生していました。表層水温は19℃でした。
190515-1.jpg
190515-2.png
190515-3.png
海の中は小魚で一杯でした。表層付近はメバル、その下に小グロが泳いでいました。
190515-4.jpg
前回と変わらず、流れ藻に悩まされます。仕掛け回収中に、急に重くなりウキやカゴに絡みついてきます。
190515-5.jpg
10:00過ぎには左流れとなり、流れ藻の影響は小さくなりましたが、マダイからの魚信はありませんでした。この時期、マダイ狙いに徹するか、釣れる魚を狙うか、迷いが出る時期です。

(本日の仕掛け等)
ハリスJOINAR船Ⅱパステルブラウン2.5号5m、針一刀真鯛8号、餌撒き餌共に生オキアミLL(殆どLサイズ)、12.50、L1K
スポンサーサイト



カゴ釣り(2019/5/10中潮↑)×

釣り日記
05 /10 2019
カゴ釣りに行ってきました(9:45~12:00)。快晴とまでは行きませんが、日差しも強く感じられ、薄い長袖では、汗ばむほどでした。潮は中潮、ゆっくりとした左流れで、表層水温は19℃でした。
190510-1.jpg
190510-2.png
190510-3.png
前回よりも海水温が上がり、海の中も賑やかになり、浅い所にメバルの稚魚、少し深い所にクロが群れなして泳いでいました。時折、数は多くありませんが小イワシの群れも見られました。
190510-4.jpg
190510-5.jpg
小魚の活性に反して、カゴ釣りには全く反応がありません。ほぼ餌は残り、ウキが沈むことはありませんでした。今年は小魚の群れの中にフグが多く見られました。オキアミを落として、直ぐに寄ってくるのはフグでした。針に残ったオキアミを落とすと直ぐに喰いついてきました。
190510-6.jpg
大量に異常発生しなければいいのですが。

(本日の仕掛け等)
ハリスJOINAR船Ⅱパステルブラウン2.5号5m、針一刀チヌ5号、餌撒き餌共にオキアミLL(殆どがLサイズ)、12.50、L2K

urachan

両軸遠投カゴ釣りによる釣り日記です。マダイをメインターゲットとして、カゴ釣りで色々な魚を釣ろうと仕掛けなどを研究中です。
また、夫婦共通の趣味であるツーリングも時々のんびりと楽しんでます。