カゴ釣り(2019/4/17中潮↓)×

釣り日記
04 /17 2019
カゴ釣りに行ってきました(11:15~13:35)。雲の多い空模様でしたが、雨は降らなさそうなので、様子見兼ねての釣行です。風もそれほど強くはなく釣り人は少ない状況でした。潮は中潮、海藻などの浮遊物やクラゲが多く、笹濁り気味で潮色はあまり良くありません。表層水温は16℃でした。
190417-1.jpg
190417-2.png
190417-3.png
開始早々は、二枚潮が発生し、釣りづらい状況でした。途中、潮止まりの様な状態となり、少し動いては止まるという不規則な流れを呈していました。足元では海藻の合間にメバルが多数泳いでいました。
190417-4.jpg
12:30頃にようやく安定した左流れになったと思ったら当て潮気味に流れ始め、撒き餌のラインが絞れません。結局、潮の流れが悪く13:35過ぎには右流れとなり納竿としました。

(本日の仕掛け等)
ハリスJOINAR船Ⅱパステルブラウン2.5号5m、針一刀真鯛9号、餌撒き餌共に生オキアミLL(殆どがLサイズ)、14.00
スポンサーサイト



カゴ釣り(2019/4/5大潮↓)×

釣り日記
04 /05 2019
カゴ釣りに行ってきました(12:30~14:50)。ここ数日、風が強いものの天気が良かったので、様子見での釣行です。。雲が多めでしたが、風は弱く釣りにくいことはありません。潮は大潮、ゆっくりと左に流れており、表層水温は16℃でした。
190405-1.jpg
190405-2.png
堤防の壁には海藻がよく茂っていました。魚には絶好の隠れ家ですが、釣り人には少々厄介な存在です。よく見ると海面のあちらこちらに浮遊している海藻が漂っていました。
190405-4.jpg
190405-5.jpg
190405-6.jpg
浮遊している海藻の間に仕掛けを投げ入れますが、回収時は糸やウキ、カゴに絡みついてきます。水温は前回より高めでしたが、潮色が悪く、クラゲが多数漂っていました。付けエサは齧られることもなくそのまま帰ってきます。いつもは喰いついてくるガラカブも活性低めです。結局、アタリが無いまま時間だけが過ぎ、早めに納竿としました。暫く海藻に邪魔されそうです。

(本日の仕掛け等)
ハリスJOINAR船Ⅱパステルブラウン2.5号5m、針一刀真鯛9号(チモト白)、餌撒き餌共に生オキアミLL、15.00

urachan

両軸遠投カゴ釣りによる釣り日記です。マダイをメインターゲットとして、カゴ釣りで色々な魚を釣ろうと仕掛けなどを研究中です。
また、夫婦共通の趣味であるツーリングも時々のんびりと楽しんでます。