菊池方面【ランチ】~南阿蘇方面(2019/10/5)

ツーリング日記
10 /05 2019
久々にツーリングに出かけました。夫婦そろって暑い・寒い・雨の日はダメダメな根性無しなので気候の良い今の時期限定企画になっています。今日は、ランチでもして気か向いたらちょこっと走ろうという感じです。まずは菊池方面に向かいます。
191005-1.jpg
向かったお店はナポリピッツア研究所イルフォルノドーロhttps://www.forna-vesta.co.jp/category01/index.htmlというお店です。妻の上司のおススメのお店ということで行ってみることに。出発して30分ほどで到着です。
191005-2.jpg
191005-3.jpg
開店直後で、お客様もごく僅かでしたが、直ぐに来店者が多く来て大賑わいです。注文したのは菊池マルゲリータとあか牛(阿蘇王)窯焼きの二品です。
菊池マルゲリータ(1,300円)
191005-4.jpg
あか牛(阿蘇王)窯焼き100gあたり(1,480円) 写真は注文した211gです。
191005-5.jpg
菊池マルゲリータは柔らかくチーズが最高に美味です。特筆すべきは生地の縁回りまで柔らかく焼けていることでした。大方縁回りは良く焼けていて多少硬くなりがちですが、柔らかく焼けており美味しかったです。あか牛もマスタードとの相性が良く、こちらも美味しく頂きました。また行こうと思います。その後、妻の提案で南阿蘇方面を走ってみようということになり南阿蘇方面へ。途中景色の良いところで写真を撮ります。
191005-6.jpg
風力発電のプロペラが見える所に寄ってみようということで俵山へ向かいました。
191005-7.jpg
また景色の良い所で1枚。
191005-8.jpg
ようやく見晴らしの良い所で写真を撮ります。
191005-9.jpg
191005-10.jpg
道の駅「あそ望の郷くぎの」で小休憩したのち、「免の石」に行ってみたいとのことで寄ってみました。「免の石」は岩山の空洞に挟まっていた巨大な岩で、宙に浮いて、何万年もの間挟まった状態で落ちない石としてご利益があると人気の場所でした。しかし、2016年4月の熊本地震で落ちてしまいました。でも落ちた後の空洞は猫が遥か向こうに見える根子岳を眺める姿に見え、落石した石は割れておらず、更にパワースポットとして人気が出たようです。そのような場所の近くにある「鳥の小塚公園」に到着しました。
191005-11.jpg
到着後、「免の石」に行きたかったのですが、公園の案内書によると気軽に歩いて行ける場所ではなさそうです。公園には「免の石」のモニュメントがあるとのことなので歩いて行ってみました。
191005-12.jpg
公園からの景色は最高です。
191005-13.jpg
「免の石」のモニュメントです。
191005-14.jpg
公園からは空洞が眺められます。
191005-15.jpg
191005-16.jpg
機会をみて、免の石往復コースを申し込んで行ってみようと思います。詳しくはこちら免の石トレッキングコース

(本日の走行距離) 109.2km
スポンサーサイト



菊池渓谷方面(2018/11/3)

ツーリング日記
11 /03 2018
今日は、菊池渓谷http://kikuchikeikoku.jimdo.com/に出掛けました。風もなく快晴、ツーリング日和で、ライダーの姿を多く見かけました。国道387号から県道45号に入りました。
181103-1.jpg
菊池渓谷の駐車場の状況を確認しながら通過し、ちょっと過ぎた橋のたもとで菊池渓谷のある方向をバックに1枚撮影しました。
181103-2.jpg
有料駐車場(二輪200円)に戻り、徒歩で菊池渓谷に向かいました。維持管理協力金(100円)を払い、遊歩道を歩きます。
181103-3.jpg
歩いて程なく、川のほとりに降りる場所があり、滝や瀬などを見ることができます。
181103-4.jpg
181103-5.jpg
181103-6.jpg
181103-7.jpg
遊歩道は、まだ一部通行不可能な所がありますが、よく整備されており、歩きやすいです。
181103-8.jpg
181103-9.jpg
紅葉の見頃にはまだ早い感じですが、所々、色付いていました。
181103-10.jpg
1時間ほど歩いた後は、売店に入り、昼食をとることにしました。
181103-11.jpg
181103-12.jpg
名物の「山女魚ランチ(1200円)を注文しました。
181103-13.jpg
久々に川魚を美味しく頂きました。食後にコーヒーを飲みましたが、最高に美味かったです。お勧めです。駐車場に戻る途中、ペットボトルがぶら下がっていました。
181103-14.jpg
よく見るとスズメバチ用の罠でした。中に甘いにおいがする液体が入っており、ペットボトルに開けてある小さな穴から入って落ちてしまい溺れてしまう仕掛けです。
181103-15.jpg
駐車場付近は、日光がよく当たるので、紅葉の色付きが良いです。
181103-16.jpg
181103-17.jpg
181103-18.jpg
帰る途中に、CMで見た「菊池夢織菓子ノグチ」に寄ってみました。
181103-19.jpg
181103-20.jpg
キャラメルマロンロール(1080円)を買い、帰る途中で秋桜畑を発見、近くで撮影です。
181103-21.jpg
181103-22.jpg
帰宅後、ロールケーキを美味しく頂きました。
181103-23.jpg

(本日の走行距離) 86.3km

上天草市方面(2018/10/20)

ツーリング日記
10 /20 2018
今日は、天草方面へランチを兼ねてツーリングに出掛けました。今、上天草市では海丼&山丼「上天草どっちもよか丼」のイベントをやっていて、美味しいものを食べようということで話が進みました。https://kami-amakusa.jp/
店の開店時間に間に合うように09:00に出発しました。時間調整と休憩を兼ね、「リゾラテラス天草」http://www.lisolaterrace.com/により、施設を見て回っていると美味しそうなメニューがあり、眺めていると店員に勧められ思わず入ってしまいました。海丼は次回に持ち越しとなりました。
181020-1.jpg
店内は、お洒落な造りで、外の景色も最高の眺めです。181020-2.jpg181020-8.jpg
海鮮丼セットとアクアパッツァのセットを注文しました。
181020-3.jpg
181020-4.jpg
181020-5.jpg
美味しく頂きました。その後は店内を見て回り、お土産を購入、美味しそうなシュークリームを見つけ食べることに。
181020-6.jpg
181020-7.jpg
これは、最高でした。リピーターになりそうです。ふと、ドアに貼ってあるイベントが気になり、見てみると「田んぼアート2018」。以前、テレビで紹介していたことを思い出し、10月一杯の開催とのことだったので急遽行くことにしました。松島有料道路(二輪150円)を走り、知十I.Cで降り、国道324号を右折、次の信号を左折して県道290号に入り倉岳方面へ。181020-9.jpg
途中から現れ始めた「田んぼアート」の幟を辿りながら走ります。無事にたどり着くのか心配でしたが、ようやくそれらしい場所に到着です。
181020-10.jpg
狭い専用駐車場にバイクを止めます。道の至る所に人形が置かれていました。
181020-11.jpg
181020-12.jpg
駐車場から少しばかり歩きます。
181020-13.jpg
地元住民の方々が設置した展望台がありました。熊本放送(RKK)による撮影が行われていました。
181020-14.jpg
181020-15.jpg
下の写真が上から見た田んぼアートです。今年の題材は喜多川歌麿の浮世絵「高名美人六家撰」の「扇屋花扇(おうぎやはなおうぎ)」だそうです。
181020-16.jpg
近くに作成風景の写真が掲示されていましたが、大型プロジェクターで投影して田植えを行った事実を知り、驚きました。
181020-17.jpg
見頃は、7月中旬から8月一杯とのことでしたが、今日見ても素晴らしいものでした。帰りは、景色を眺めながら寄り道をしつつ帰路につきます。
181020-18.jpg
天草四郎ミュージアム(大人600円)。
181020-19.jpg
左、天城橋(天草新1号橋)と右、天門橋(天草旧1号橋)を背景に。
181020-20.jpg
最後に「ひなたまこっこ」https://www.rakuten.ne.jp/gold/ranranhonpo/index.htmlで買い物です。美味しいものが色々とあります。
181020-21.jpg
何故か道路に鶏が?逃げたのか?
181020-22.jpg

(本日の走行距離) 177.3km

阿蘇市阿蘇神社方面(2018/10/7)

ツーリング日記
10 /07 2018
台風25号が過ぎ去り、晴れ間の出た日曜日、阿蘇へツーリングに出かけました。国道57号から県道339号を通り、県道23号に抜けました。
181007-1.jpg
最初の目的地は、テレビでも紹介のあった「ひばり工房」http://hibariko-bo.com/です。
181007-2.jpg181007-4.jpg
181007-3.jpg
多くのお客さんで賑わっていました。お腹も空いたので「ヒバリカフェ」に入りました。181007-5.jpg
181007-6.jpg
入り口付近には、キンモクセイが咲いていて、良い香りを漂わせていました。ホットドッグがメインで、人気商品を注文しました。181007-7.jpg
181007-8.jpg
美味しく頂きました。その後、以前から行ってみたかった阿蘇神社に向かいました。181007-9.jpg
181007-10.jpg
熊本地震で、倒壊した拝殿等は跡形もなく更地になっていました。それでも多くの人が参拝していました。早い再建が望まれます。参拝後は近くのお店を見てまわりましたが、湧水が至る所にありました。181007-11.jpg
お食事処が気になり入ることに。入ったのは「湧水茶屋 なかまち」
181007-12.jpg
181007-13.jpg
181007-14.jpg
181007-15.jpg
181007-16.jpg
頼んだのは「だご汁定食」と「ざるそば」。だご汁のだごは柔らかく実家で食べるものとは違う食感でした。ざるそばのつゆに入れる生卵の殻は市販の物が硬くちょっとした驚きでした。帰りは「大観峰」に寄って帰ることに。県道213号から阿蘇大観の森を抜け「蛇の道」を通ってみました。
181007-17.jpg
181007-18.jpg181007-19.jpg181007-20.jpg
通称「ラピュタ道」と呼ばれていた道が地震で通行不能となり、代わりに「新ラピュタ道」とか「第2のラピュタ道」とか呼ばれているようですが、道は狭く勾配も急で、所々湧水で濡れているので滑りやすくかなり注意が必要です。程なくして大観峰に到着しましたが、観光客で一杯でした。景色は最高でした。
181007-21.jpg
181007-22.jpg
(本日の走行距離) 111km

阿蘇市草千里ケ浜方面(2018/9/23)

ツーリング日記
09 /23 2018
連休の中日に阿蘇方面にツーリングに行きました。暑くても寒くても嫌だという根性のない夫婦がやっと行く気になる短い季節に入り、山派の妻に合わせて山に向かうことに。混雑を避けるために早めに出発です。行く先は何十年ぶりかの草千里ということで、南阿蘇からのアプローチです。180923-1.jpg
県道28号線の一部が通行止めなので、迂回路を通るルートになります。「道の駅 あそ望の郷くぎの」http://www.qsr.mlit.go.jp/n-michi/michi_no_eki/kobetu/asobounosato/asobounosato.htmlで小休憩、近くの道路上で、阿蘇の山並みをバックに撮影です。180923-2.jpg
道路の混雑もなく10:00前には草千里ケ浜に到着です。180923-3.jpg
180923-4.jpg
お土産を見て回った後、すぐに出発、逆コースを辿ります。途中、地震の爪痕を残す山肌がありました。まだまだ、草原の回復はできていません。180923-5.jpg
高低差を感じられる場所があったので景色を堪能しました。180923-6.jpg
再び「道の駅 あそ望の郷くぎの」により、早めの昼食をとることに。テラスでは子ザルの芸が披露されていました。芸達者で面白かったです。180923-8.jpg
一番乗りで食事処に入り、好きなものをチョイスします。ちょっと食べ過ぎました。180923-7.jpg
後は、のんびりと季節を感じられる場所で写真を撮りながら帰りました。田畑の畦道に咲く、彼岸花(上)と蕎麦畑(下)です。180923-9.jpg
180923-10.jpg
帰る途中、阿蘇に向かう車線は、大渋滞でした。早めの出発がお勧めです。
(本日の走行距離) 120km

urachan

両軸遠投カゴ釣りによる釣り日記です。マダイをメインターゲットとして、カゴ釣りで色々な魚を釣ろうと仕掛けなどを研究中です。
また、夫婦共通の趣味であるツーリングも時々のんびりと楽しんでます。