カゴ釣り(2018/10/31小潮↑)×

釣り日記
10 /31 2018
カゴ釣りに行ってきました(09:50~13:40)。今日は、曇りで、冷たい風が吹く状況でした。潮は、小潮、左流れで表層水温は22.5℃でした。
181031-1.jpg
181031-2.png
181031-3.png
181031-4.gif
181031-5.gif
足元には小グロ、スズメダイにメバルまで泳いでいました。小潮だと落ち着いた流れにならないので苦労しますが、いつ来るか分からない理想的な潮の流れになるまでやってみることにしました。ポイントによっては、餌が盗られますが、針掛かりには至りません。11:00頃にようやく理想的な流れとなり、ウキが入りましたが、すっぽ抜けでした。その後、11:30頃にもゆっくりとウキが入りましたが、これまた針掛かりせず、12:50には潮止まりとなりました。その後、ゆっくりとした右流れになったので、餌が無くなるまで続けてみましたが、餌は盗られることもなく終了となりました。納竿後に常連さんが内側でサビキ釣りを開始、1投目から小アジを掛け、コンスタントに釣っていました。青物の気配は無しでした。
(本日の仕掛け等)
ハリスJOINAR船Ⅱパステルブラウン2.5号5m、針SASAMEチヌ3号Wケン付オキアミ、餌撒き餌共に生オキアミLL、12.00
スポンサーサイト

カゴ釣り(2018/10/29中潮↑)マダイ38cm他

釣り日記
10 /29 2018
カゴ釣りに行ってきました(09:40~11:50)。晴天続きで、気持ちの良い季節です。潮は中潮、ゆっくりとした左流れで、表層水温は23℃でした。
181029-1.jpg
181029-2.png
181029-3.png
181029-4.gif
181029-5.gif
人気ポイントは既に常連さんが竿を振っていました。丁度、良型のウマヅラハギが釣れていました。潮の濁りは前回よりは、澄んできたようですが完全ではありません。足元には魚影は見あたらず、青物の気配も感じられませんでした。開始時には手前に向かって流れるような潮になりましたが、2投目にウキが入ります。釣れたのはマダイ(22cm)でした。
181029-6.jpg
続けて手のひらサイズのチャリコでした。その後、更に当て潮に近いぐらいの左流れとなり沖合から攻めることに。直ぐに駆け上がり付近に仕掛けがくるのでガラカブが釣れてきます。
181029-7.jpg
更に遠投をして流しているうちに緩やかな左流れになり、11:00にウキが一気に入り、道糸が走り始めました。竿先がおじきしたところで大きく合わせました。首を振る独特の引きを楽しみながらリールを巻き、釣れたのは、マダイ(38cm)でした。
181029-8.jpg
これに続くかと竿を振りましたが、11:20には潮止まりとなり、沖はゆっくりとした右流れとなりました。暫く粘ってみましたが、餌も齧られることなく終わり、納竿としました。久々に刺身がとれそうです。
181029-9.jpg
(本日の仕掛け等)
ハリスJOINAR船Ⅱパステルブラウン2.5号5m、針SASAMEチヌ3号Wケン付ブラック、餌撒き餌共に生オキアミLL、12.00

カゴ釣り(2018/10/25大潮↓)チャリコ1匹他

釣り日記
10 /25 2018
カゴ釣りに行ってきました(11:00~15:15)。前回と違い快晴でした。潮は、大潮、左に速く流れており釣りになりません。表層水温は23.5℃でした。
181025-1.jpg
181025-2.png
181025-3.png
181025-4.gif
181025-5.gif
潮の濁りが前回にも増して強くなっていました。海中の浮遊物質が大量に確認できました。
181025-6.jpg
暫く他の釣り人の様子や耳の中の様子をみて回りましたが、小アジの釣果はイマイチのようであまり釣れていませんでした。青物も釣果無しのようでした。13:30過ぎに穏やかな流れとなり、ようやく釣りになりました。とはいうものの魚信はなく時間だけが過ぎていきます。13:55にウキが入り、期待させてくれましたが、釣れたのはイラ(25cm)でした。
181025-7.jpg
それからアタリは出始めたのですが、ベラ、キハッソク、ガラカブです。
181025-8.jpg
181025-9.jpg
181025-10.jpg
その後、いつの間にか釣れていたチャリコ(14cm)でした。
181025-11.jpg
全体で、低調な日でした。
(本日の仕掛け等)
ハリスJOINER船ハリスパステルブラウン2.5号5m、針がまかつ一刀真鯛8号、餌撒き餌共に生オキアミLL、10.50

カゴ釣り(2018/10/23大潮↓)チャリコ2匹

釣り日記
10 /23 2018
カゴ釣りに行ってきました(12:50~14:30)。所により雨の予報で、雨雲レーダーを見ても、はっきりしない感じ、小雨なら釣り人も少ないだろうということで、行ってみることにしました。所々、小雨がぱらついていましたが、釣り場は止んでいました。潮は大潮、左流れ、表層水温は23℃でした。181023-1.jpg
181023-2.png
181023-3.png
181023-4.gif
181023-5.gif
平日の雨上がり、予報も所により一時雨ということだったので、釣り人も少なめでした。潮は思ったより濁り気味で透明感がありません。流れる速さが申し分なかったのでちょっと残念です。また、ポイントに釣り船がおり、流しずらい状況でした。何投目かにウキが入りましたがすっぽ抜けでした。その後、13:15にウキが入ったものの直ぐに浮かんできました。ガラカブかなと思い巻いてみるとチャリコ(20cm・リリース)でした。
181023-6.jpg
濁りが強いので、0号の夜光ソフト玉を装着、13:31に同サイズのチャリコ(リリース)が釣れました。
181023-7.jpg
その後は、アタリはなく14:08には、潮止まりとなり直ぐに潮目が発生右流れとなりました。この濁りであればアジには良いかもしれません。
(本日の仕掛け等)
ハリスJOINER船ハリスパステルブラウン2.5号5m、針がまかつ一刀真鯛8号、餌撒き餌共に生オキアミLL、12.50

上天草市方面(2018/10/20)

ツーリング日記
10 /20 2018
今日は、天草方面へランチを兼ねてツーリングに出掛けました。今、上天草市では海丼&山丼「上天草どっちもよか丼」のイベントをやっていて、美味しいものを食べようということで話が進みました。https://kami-amakusa.jp/
店の開店時間に間に合うように09:00に出発しました。時間調整と休憩を兼ね、「リゾラテラス天草」http://www.lisolaterrace.com/により、施設を見て回っていると美味しそうなメニューがあり、眺めていると店員に勧められ思わず入ってしまいました。海丼は次回に持ち越しとなりました。
181020-1.jpg
店内は、お洒落な造りで、外の景色も最高の眺めです。181020-2.jpg181020-8.jpg
海鮮丼セットとアクアパッツァのセットを注文しました。
181020-3.jpg
181020-4.jpg
181020-5.jpg
美味しく頂きました。その後は店内を見て回り、お土産を購入、美味しそうなシュークリームを見つけ食べることに。
181020-6.jpg
181020-7.jpg
これは、最高でした。リピーターになりそうです。ふと、ドアに貼ってあるイベントが気になり、見てみると「田んぼアート2018」。以前、テレビで紹介していたことを思い出し、10月一杯の開催とのことだったので急遽行くことにしました。松島有料道路(二輪150円)を走り、知十I.Cで降り、国道324号を右折、次の信号を左折して県道290号に入り倉岳方面へ。181020-9.jpg
途中から現れ始めた「田んぼアート」の幟を辿りながら走ります。無事にたどり着くのか心配でしたが、ようやくそれらしい場所に到着です。
181020-10.jpg
狭い専用駐車場にバイクを止めます。道の至る所に人形が置かれていました。
181020-11.jpg
181020-12.jpg
駐車場から少しばかり歩きます。
181020-13.jpg
地元住民の方々が設置した展望台がありました。熊本放送(RKK)による撮影が行われていました。
181020-14.jpg
181020-15.jpg
下の写真が上から見た田んぼアートです。今年の題材は喜多川歌麿の浮世絵「高名美人六家撰」の「扇屋花扇(おうぎやはなおうぎ)」だそうです。
181020-16.jpg
近くに作成風景の写真が掲示されていましたが、大型プロジェクターで投影して田植えを行った事実を知り、驚きました。
181020-17.jpg
見頃は、7月中旬から8月一杯とのことでしたが、今日見ても素晴らしいものでした。帰りは、景色を眺めながら寄り道をしつつ帰路につきます。
181020-18.jpg
天草四郎ミュージアム(大人600円)。
181020-19.jpg
左、天城橋(天草新1号橋)と右、天門橋(天草旧1号橋)を背景に。
181020-20.jpg
最後に「ひなたまこっこ」https://www.rakuten.ne.jp/gold/ranranhonpo/index.htmlで買い物です。美味しいものが色々とあります。
181020-21.jpg
何故か道路に鶏が?逃げたのか?
181020-22.jpg

(本日の走行距離) 177.3km

カゴ釣り(2018/10/15小潮↑)マダイ24cm他

釣り日記
10 /15 2018
カゴ釣りに行ってきました(05:30~11:30)。久々に朝早く、暗いうちから釣り場に入りました。少し雨が降っており一番乗りかと思いきやもっと早くから釣りをしている人がいました。潮は小潮、当初は右流れで、表層水温は24℃でした。
181015-1.jpg
181015-2.png
181015-3.png
181015-4.gif
暗いうちは、サビキで、小アジ狙いです。電気ウキが必要な時間帯にはアタリがありませんでしたが、夜が明けて電気ウキが必要ない06:10頃から急に釣れ始め、15分ほどで終了となりました。それでも15匹ほど釣れました。
181015-5.jpg
右流れが続くので釣った小アジで泳がせ釣りをしました。生餌用のカゴで遠投し打ち返しますが、生餌用としては少し大きいサイズ(18cm前後)なのでアタリもなく時間だけが過ぎていきます。08:30過ぎには左に流れ始めたのでカゴ釣りに切り替えました。この頃には雨も止み、釣り人が増えていきました。内側では小アジがコンスタントに釣れ、時折ショゴ(カンパチの幼魚)が掛かっていました。フカセ釣りでは小グロが釣れています。カゴ釣りの方はというと、09:55頃からようやく安定した左流れとなり、ウキにアタリが出始めました。最初に来たのは、お約束のキハッソク。
181015-6.jpg
今日もこのパターンかと思っていると似たようなウキの入り方、でも釣れたのはマダイ(20cm)でした。
181015-7.jpg
小さくともマダイ、綺麗です。元気がよかったのでリリース、次を狙いますが、またキハッソクでした。181015-8.jpg
10:40にウキが入りますが、イマイチな沈み方でイトも走らず、でも釣れたのはマダイ(24cm)でした。181015-9.jpg
その後は、ベラ、キハッソクと続き、11:16には潮止まり、11:22には、右流れとなったところで終了、納竿としました。
小アジは暫く楽しめそうです。ネリゴが掛かるのでサビキ仕掛けに工夫が必要です。

(本日の仕掛け等)
【サビキ釣り】ハヤブサ小アジ専科135小アジ5号ハリス1号(3本針に改造)、撒き餌アミエビ
【カゴ釣り】ハリスJOINER船ハリスパステルブラウン2.5号5m、針がまかつ一刀真鯛8号、餌撒き餌共に生オキアミLL、12.50

カゴ釣り(2018/10/10大潮↓)×

釣り日記
10 /10 2018
カゴ釣りに行ってきました(13:30~15:45)。今年は、大雨、猛暑、台風と天気に恵まれず、久々の釣行となりました。降水確率は高めでしたが海の状況を確認すべく行ってみました。曇り空でしたが、午後からは雨に降られることもなく、また、風もあまり気にはなりませんでした。潮は、大潮、右流れ、表層水温は25℃でした。
181010-1.jpg
181010-2.png
181010-3.png
平日なので、釣り人は少なく、釣りやすい状況でした。14:10過ぎには潮も左流れとなりましたが、思ったよりゆっくりで、アタリもありません。堤防内側でサビキ釣りをしている人には、小アジが順調に釣れていました。前回の台風の影響で、濁りが残っているようでした。餌を齧られることなく時間だけが過ぎていきます。15:05にようやくウキが入りましたが、イトは出ていきません。糸ふけを取って合わせますが、多少重いだけで引きがありません。釣れたのはキハッソクでした。
181010-4.jpg
これから多くなるやっかいな魚です。その後は再び沈黙、次に釣れたのは15:35、今度はウキは沈まず、またキハッソクでした。
181010-5.jpg
その後はアタリもなく終了です。濁りがとれ、水温がもう少し下がると期待できるでしょう。ナブラは釣行時間中には見られませんでした。
(本日の仕掛け等)
ハリスJOINER船ハリスパステルブラウン2.5号5m、針がまかつ一刀チヌ5号、餌撒き餌共に生オキアミLL、12.50

阿蘇市阿蘇神社方面(2018/10/7)

ツーリング日記
10 /07 2018
台風25号が過ぎ去り、晴れ間の出た日曜日、阿蘇へツーリングに出かけました。国道57号から県道339号を通り、県道23号に抜けました。
181007-1.jpg
最初の目的地は、テレビでも紹介のあった「ひばり工房」http://hibariko-bo.com/です。
181007-2.jpg181007-4.jpg
181007-3.jpg
多くのお客さんで賑わっていました。お腹も空いたので「ヒバリカフェ」に入りました。181007-5.jpg
181007-6.jpg
入り口付近には、キンモクセイが咲いていて、良い香りを漂わせていました。ホットドッグがメインで、人気商品を注文しました。181007-7.jpg
181007-8.jpg
美味しく頂きました。その後、以前から行ってみたかった阿蘇神社に向かいました。181007-9.jpg
181007-10.jpg
熊本地震で、倒壊した拝殿等は跡形もなく更地になっていました。それでも多くの人が参拝していました。早い再建が望まれます。参拝後は近くのお店を見てまわりましたが、湧水が至る所にありました。181007-11.jpg
お食事処が気になり入ることに。入ったのは「湧水茶屋 なかまち」
181007-12.jpg
181007-13.jpg
181007-14.jpg
181007-15.jpg
181007-16.jpg
頼んだのは「だご汁定食」と「ざるそば」。だご汁のだごは柔らかく実家で食べるものとは違う食感でした。ざるそばのつゆに入れる生卵の殻は市販の物が硬くちょっとした驚きでした。帰りは「大観峰」に寄って帰ることに。県道213号から阿蘇大観の森を抜け「蛇の道」を通ってみました。
181007-17.jpg
181007-18.jpg181007-19.jpg181007-20.jpg
通称「ラピュタ道」と呼ばれていた道が地震で通行不能となり、代わりに「新ラピュタ道」とか「第2のラピュタ道」とか呼ばれているようですが、道は狭く勾配も急で、所々湧水で濡れているので滑りやすくかなり注意が必要です。程なくして大観峰に到着しましたが、観光客で一杯でした。景色は最高でした。
181007-21.jpg
181007-22.jpg
(本日の走行距離) 111km

urachan

両軸遠投カゴ釣りによる釣り日記です。マダイをメインターゲットとして、カゴ釣りで色々な魚を釣ろうと仕掛けなどを研究中です。
また、夫婦共通の趣味であるツーリングも時々のんびりと楽しんでます。