カゴ釣り(2022/5/19中潮↑)×

釣り日記
05 /19 2022
カゴ釣りに行ってきました(7:30~9:50)。5月は釣果に恵まれない月ですが、様子見がてらに釣行しました。薄曇りで風は弱めに吹いており、釣りやすい感じです。潮は中潮②、複雑な当て潮気味の左流れで、表層水温は19℃でした。
220519-1.jpg
220519-2.png
220519-3.gif
潮は思ったより透明感があり、魚影が確認できます。殆どはスズメダイの様で、あとは小グロにメバルがちらほらという感じでした。小サバ等の群れは確認できませんでした。
220519-4.jpg
ここ2年程見かけなかった漁具の目印らしきものが浮いており、仕掛けを流す範囲が限られました。
220519-5.jpg
潮の動きや向きを確認するにはこちら側としても良い目印となります。開始後、30分程で落ち着いた流れになりましたが、やはりアタリはありません。活性を上げるために撒き餌にアミエビも用意しましたが、反応ありませんでした。やや潮の流れが速くなると懸濁物質が大量に流れ込んできて透明度が低くなりました。
220519-6.jpg
潮止まりに沖合のポイントを攻めましたが、餌が取られることなく終了です。型付けしている最中に足元に垂れていた仕掛けに魚信があり、引き上げると手のひらよりも小さなガラカブが食いついていました。針が大きくてもお構いなしですね。
220519-7.jpg

(本日の仕掛け等)
ハリスJOINAR船Ⅱパステルブラウン3号5m、針がまかつ一刀チヌ6号、餌生オキアミLL、撒き餌アミエビ+生オキアミLL、12.00、L2.5→4-K
スポンサーサイト



カゴ釣り(2022/4/25長潮↓)×

釣り日記
04 /25 2022
カゴ釣りに行ってきました(7:40~10:45)。明日からお天気が下り坂、暫くは長雨になる予報だったので、潮色が悪くなる前に釣行することにしました。昨日から降っていた雨は止み、次第に晴れ間が出る予報でしたので、午前中勝負としました。でも霧がひどくて中々晴れません。いつもは見えている対岸の島々も全く見えませんでした。潮は長潮、ゆっくりとした左流れで、表層水温は17.5℃でした。
220425-1.jpg
220425-2.png
220425-3.gif
潮はやや笹濁りでしたが、悪い感じはなく昨日の雨の影響はまだ出ていません。足元にはメバル、少し沖合にはイワシらしき群れが確認できました。
220425-4.jpg
霧の中での釣りは初めてでしたが、開始直後、あることに気づきました。「山立て」が出来ないのです。飛距離はウキで確認できますが、ポイントを絞るための目印(山などの稜線)が見えないのです。
220425-5.jpg
霧が晴れ上がるまで、手前の駆け上がりを狙います。8:50頃に仕掛けの回収中、何かが食いつきました。イワシかなと思いきや小サバ(17cm)でした。
220425-6.jpg
とうとう来ました。でもちょっと早いような気もします。
220425-7.jpg
上空から霧が晴れてきて、近くの島が姿を見せてきました。9:05にウキが入りましたが、道糸は走らず合わせると、根に潜られたみたいで動きません。どうやら根掛りポイントの場所でしたが、「山立て」が出来ていなかったので回避できませんでした。
9:30を過ぎるとようやくいつもの景色が見えるようになり理想的な潮の流れが続いていましたがアタリはでませんでした。
220425-8.jpg
長いこと通っている場所ですが、目印がないと不便なことがよくわかった釣行となりました。

(本日の仕掛け等)
ハリスJOINAR船Ⅱパステルブラウン2.5号5m、針がまかつ一刀真鯛8号、餌・撒き餌共に生オキアミLL、8.00-15.00、L2-K

カゴ釣り(2022/4/20中潮↑)×

釣り日記
04 /20 2022
カゴ釣りに行ってきました(07:40~10:20)。ここ数日お天気が続いていましたが、明日からは下り坂の様なので釣行しました。快晴でしたが東寄りの風がやや強く、半袖ではちょっと厳しい感じでした。潮は中潮③、ゆっくりとした左流れで、表層水温は17℃でした。
220420-1.jpg
220420-2.png
220420-3.gif
海の中は、メバルやスズメダイなどが群れなしており、やや深い所にはウミタナゴも確認できました。観測ブイの水質情報が3月11日以降更新されていないので、運用開始が待たれますが、今の時期は表層から底まで大きな変化はないものと思われます。いつものポイントは釣り人がいたので、違うポイントに入り、まずは「deeper」で様子を探ります。
220420-4.jpg
220420-5.jpg
底付近には魚影が映し出されており、期待させてくれます。マダイならうれしい限りですが、やってみないとわかりません。実釣開始直後から潮の動きが不規則となりポイントが絞れません。ようやく9:20頃に潮が落ち着いて流れ始め、餌を齧られ始めました。カメラを回し始めて間もなくウキが入り(9:32)、ちょっとビックリです。しばらく待ちウキが浮いてこない、しかし道糸は走らないので糸ふけを取り合わせを入れます。しかし手応えなし、外れたかなと巻いてくると何か付いている様な軽い手応え、釣れたのはメバル(17cm、2.13)でした。海面に浮いてきたタイミングで遠投カゴ半分の量のオキアミを吐き出していました。海面近くのメバルは見向きもしなかったのに同じ個体で面白いものです。
220420-6.jpg
これから時期は、あまりマダイの釣果に恵まれないことが多いので、新たな釣り場を開拓してみようと思います。

(本日の仕掛け等)
ハリスJOINAR船Ⅱパステルブラウン2.5号5m、針がまかつ真鯛王ケイムラパール8号、餌・撒き餌共に生オキアミLL、11.00、□4-K

熊本県民総合運動公園周辺【プチ花見】(2022/3/29)

ツーリング日記
03 /29 2022
3月初旬までは、春は来るのかという寒さが続いていましたが、あっという間に桜満開のニュースが流れており、3月も終わろうとしています。寒い間、冬眠させていたバイクを動かすことにしました。遠出して桜の名所に出掛ける気力まではなく、近場で済ませようと熊本県民総合運動公園周辺を走ってみました。
220329-1.jpg
この時期は桜の木は花を咲かせて目立つので、探すのに右往左往する必要はありません。撮影ポイントを探しながら走り回ります。
220329-2.jpg
昼過ぎだったので、良さげなポイントは家族連れが花見を楽しんでいます。誰もいない所を見つけ、停車します。完全に満開で、花びらは散っておらず綺麗に咲いています。
220329-3.jpg
桜の根元には、菜の花が、これもまた綺麗に咲いていました。
220329-4.jpg
220329-5.jpg
名所でも何でもない普通の川沿いですが、和ませてくれます。
今日は、釣りに行こうかどうしようかと思っていましたが、桜満開のニュースもあって、バイクを動かして正解でした。年々歳をとるごとに花見の良さがわかってきたような気がします。釣りはほぼオールシーズンですからいくらでも行けますしね。しかし、ガソリン価格の高騰や物価の上昇で、釣行回数も考えなければいけません(^^;)。
(追伸)
1月末に受けた国家試験の結果は「サクラサク」でした。スキルアップの為、次の目標に向け勉強開始してます。


カゴ釣り(2022/2/28中潮↓)×

釣り日記
02 /28 2022
カゴ釣りに行ってきました(10:40~12:10)。2月に入ってから最高気温が一桁台の日が続き、なかなか釣行できませんでした。できないというより、この寒さで行きたくないというのが本音です。ようやくここ数日最高気温が10℃を超えるようになってきたので次男と釣行しました。潮は中潮⑥、ゆっくりとした左流れで、表層水温は12℃でした。
220228-1.jpg
220228-2.png
220228-3.gif
220228-4.gif
220228-5.gif
220228-6.gif
海の中は、笹濁りで、浮遊物も多く流れていました。堤防の際には、海藻が育ってきていましたが、海水温が低いせいか、オキアミを撒いても小魚一匹たりとも見かけませんでした。
220228-7.jpg
天気が良いので、暖かく感じられます。次男には手堅くガラカブを狙わせ、カゴ釣りを始めました。潮の流れは良い感じですが、流石にこの時期は厳しく、全く齧られることなくオキアミが戻ってきます。ガラカブは最初の1匹目はお持ち帰りサイズでしたが、それ以降は超ミニガラカブのオンパレードでリリースの繰り返しでした。結局、カゴ釣りは撃沈、ガラカブは貧果でした。次男も飽きてきた様子、北風吹いて寒くなってきたし、これ以上粘ってもね、ということで早々に納竿としました。

(本日の仕掛け等)
ハリスJOINAR船Ⅱパステルブラウン2.5号5m、針がまかつ一刀チヌ6号、餌・撒き餌共に生オキアミLL、12.00、L1-K

urachan

両軸遠投カゴ釣りによる釣り日記です。マダイをメインターゲットとして、カゴ釣りで色々な魚を釣ろうと仕掛けなどを研究中です。
また、夫婦共通の趣味であるツーリングも時々のんびりと楽しんでます。