御朱印巡り【宇土市・粟嶋神社】(2021/8/7)

ツーリング日記
08 /07 2021
梅雨明けからの猛暑に加え、新型コロナの感染増加で外出する気にもならない状況ですが、バイクのような機械物は定期的に動かす必要があるので、午前中の涼しい時に御朱印巡りも兼ねてプチツーリングです。目的地は宇土市新開町にある「粟嶋神社」です。国道501号線を進みます。
210807-1.jpg
210807-2.jpg
入口には大鳥居が立っており、奥は駐車場になっています。
210807-3.jpg
土曜日ですが、暑さのせいでしょうか、参拝者は殆どいませんでした。
210807-4.jpg
本殿は、何かの工事が行われていました。
210807-5.jpg
本殿前には、有名な日本一のミニ鳥居があります。
210807-6.jpg
時々、TVニュースで取り上げられるので、知ってはいましたが、見るのは初めてです。一人だったのでちょっとくぐるのは遠慮しました。社務所で御朱印を頂き帰路につきます。途中、景色が良かったので撮影です。
210807-7.jpg
今日の御朱印です。
「粟嶋神社」
210807-8.jpg
猛暑が続く間はカゴ釣りはしません。また、仕事に関係する国家試験の勉強もそろそろ始めなければと思っているので、釣行回数も来年1月末までは減らすつもりです。老眼は進む、記憶力は低下するお年頃なので大変ですが、何か夢や目標を持って努力することは大事だと思っています。

(本日の走行距離)   63km
スポンサーサイト



カゴ釣り(2021/7/7中潮↓)×

釣り日記
07 /07 2021
カゴ釣りに行ってきました(12:00~13:30)。南寄りの風が連日吹き、不安定な天気が続きましたが、釣行しました。来る途中、大雨に遭遇し中止しようかと思いましたが、雨の区間も一部だったので、そのまま進みました。パラパラと雨が降ってはきましたが、雨衣を着るほどではありませんでした。ただ、南寄りの風はやや強く釣りにくい感じでした。潮は中潮⑥、風の影響からか左手前に流れており、表層水温は25℃でした。
210707-1.jpg
210707-2.png
210707-3.gif
210707-4.gif
210707-5.gif
潮は笹濁り気味でしたが、風の影響からか漂流物は殆どなく、風さえなければ釣りには影響ない感じでした。
210707-6.jpg
爆風では無いものの、正面からの風はハリス捌きに難儀します。潮の流れが手前に来る感じなので、フル遠投して流しました。1投目から付け餌が無くなる状況です。海の中は餌取りでいっぱいのようです。針は大き目なので、針掛りはしないかなと思いきや小アジ(13cm)が掛かってきました。
210707-8.jpg
小さい体で大きな針を飲み込まなくてもと思いながら釣れてくるのは同サイズの小アジです。一度だけ齧られたことがありましたが、殆どは小アジの仕業で終了です。今の時期は仕方ないですね。梅雨明け後を期待したいところです。

(本日の仕掛け等)
ハリスJOINAR船Ⅱパステルブラウン2.5号5m、針がまかつ伊勢湾真鯛王10号、餌・撒き餌共に生オキアミLL、14.00、L1K

カゴ釣り(2021/6/28中潮↑)×

釣り日記
06 /28 2021
カゴ釣りに行ってきました(8:40~11:00)。午前中は小雨の予報、雨天釣行はあまりやらないのですが、週後半からいよいよ本格的に梅雨になりそうなので、釣行しました。到着後はパラパラと小雨が降っていましたが、ほぼ無風でした。潮は中潮②、左手前にやや速めに流れており、表層水温は22℃でした。
210628-1.jpg
210628-2.png
210628-3.gif
210628-4.gif
210628-5.gif
漂流物は相変わらず多めで、大木も流れており、引っ掛けると厄介なものが多めでした。
210628-6.jpg
海の中は小魚が大群で泳いでおり、活性も高めでした。潮の流れが速めだったのでdeeper(魚探)で様子見です。
210628-7.png
底近くに大群の反応がありますが、小アジでしょうということで、のんびりと準備をします。8:40に実釣開始、1投目から魚が掛かっていました。予想通りの小アジです。ここから小アジラッシュでした。殆どは手前に来てからの針外れでしたが、これでは釣りにはなりません。小雨が降っていたので、針の交換もままならず、そのまま続けました。10:15過ぎには雨が上がり、青空が広がり始めると小アジのアタリが止まります。潮が右に動き始め、仕掛けを回収中に生体反応が感じられました。細長く茶色っぽいので、小型のエソ?と思ってよく見るとカマス(20cm)でした。その後もカマスが掛かりますが、何も釣れなくなり、餌が無くなるまで続けましたが、マダイは釣れませんでした。でも今年は6月のデータが予想以上に取れたのは、ある意味収穫でした。エサ取り対策を考えてみます。

(本日の仕掛け等)
ハリスJOINAR船Ⅱパステルブラウン2.5号5m、針がまかつ一刀真鯛9号、餌・撒き餌共に生オキアミLL、12.50、L2PK

カゴ釣り(2021/6/25大潮↓)×

釣り日記
06 /25 2021
カゴ釣りに行ってきました(13:30~15:10)。週末から天気は下り坂のようで、本格的に雨降りが続きそうな感じだったので、天気の良いうちにと釣行しました。今までにない6月の釣行回数です。天気は快晴、潮は大潮③、あまり流れておらず、表層水温は24℃でした。
210625-1.jpg
210625-2.png
210625-3.gif
210625-4.gif
210625-5.gif
漂流物はやたらと多く、例年並みの量です。梅雨の晴れ間のような光景です。潮色も良い感じではありません。
210625-6.jpg
しばらくは釣りになりそうにもないので、ソナーで様子を見ました。
210625-7.jpg
足元に浮かべてみると、海の中も浮遊物や漂流物が多い様子が映し出されています。
210625-8.png
色々なポイントの状況を掌握することができました。
210625-9.png
13:30過ぎには、浮遊物もまばらになってきたので実釣開始です。流れも良い感じで、1投目から餌を盗られます。正体が判明、底に群れなしていたのは小アジ(13cm前後)でした。回収中にも途中で掛かってくるので広範囲に居る感じでした。今日もマダイの顔は見ることができませんでしたが、フカセ釣りの人には釣れているので回遊しているのは間違いないようです。

(本日の仕掛け等)
ハリスJOINAR船Ⅱパステルブラウン2.5号5m、針がまかつ一刀真鯛8号、餌・撒き餌共に生オキアミLL、14.00、L1K

カゴ釣り(2021/6/21中潮↓)×

釣り日記
06 /21 2021
カゴ釣りに行ってきました(9:45~12:15)。今年は空梅雨なのでしょうか、雨が降らないですね。昔はシトシトと小雨が長く降るイメージでしたが、近年は降るときは豪雨なので、だいぶ様変わりしてきました。天気は快晴、風はほぼ無風で、潮は中潮⑤、ゆっくりと左に流れており、表層水温は24℃でした。
210621-1.jpg
210621-2.png
210621-3.gif
210621-4.gif
210621-5.gif
今にも止まりそうな流れで、足元は殆ど流れていませんでした。潮色は、笹濁りが強めで、あまり良い感じではありません。それから、姫戸沖の観測ブイ水質情報が6/16から配信開始となりました。釣り場により近い情報となるので参考になります。
210621-6.jpg
海の中の小魚の数は多く、色々な種類の魚を確認することができました。大型のボラ(50cm超)の回遊が頻繁に見られ、トビエイの群れ、小サバや小アジの回遊もよく見られました。到着後すぐには、小サバをワカナゴ(目測25cm)らしき魚が集団で追いかけ回していました。そのせいか時折、プチナブラが発生していました。小アジも少しずつサイズアップ(11cm前後)しています。ゆっくりとした潮の流れが長時間続いたので、来るかなと思いましたが、甘い考えでした。表層付近の魚の高活性に比べて底層は殆ど無反応でした。毎年この時期はこんな感じなので驚きませんが、そろそろマダイの顔を拝みたいですね。

(本日の仕掛け等)
ハリスJOINAR船Ⅱパステルブラウン2.5号5m、針がまかつ伊勢湾真鯛王10号、餌・撒き餌共に生オキアミLL、12.00、L2K

urachan

両軸遠投カゴ釣りによる釣り日記です。マダイをメインターゲットとして、カゴ釣りで色々な魚を釣ろうと仕掛けなどを研究中です。
また、夫婦共通の趣味であるツーリングも時々のんびりと楽しんでます。