カゴ釣り(2018/6/24若潮↓↑)×

釣り日記
06 /24 2018
カゴ釣りに行ってきました(10:30~12:30)。梅雨の晴れ間で天気は良いのですが、、大雨の影響で浮遊物が非常に多く濁り気味で前回釣行よりさらに悪い状況でした。潮は若潮、左流れで、表層水温は24℃でした。
180624-1.jpg
180624-2.png
180624-3.png
足元は、小魚の大群で一杯でした。
180624-5.jpg
丁度投げ入れたいポイント付近は、浮遊物の帯ができており、最初はうまく流せませんでした。180624-4.jpg
11:00過ぎると、ようやく漂流物が沖へ流れ出て釣りができるようになりました。徐々にタナを上げて探ると、餌を盗られる層がありました。11:20に当たりがないまま何かついている様な感じがあります。いつの間にか釣れていたのは小アジ(10cm)でした。暫くは小アジが邪魔しているようで付け餌があっという間になくなります。
180624-6.jpg
大きめの遠投カゴに切り替えて小アジを付け餌にして、数回流しましたが、アタリはありませんでした。濁りの影響で、フカセ釣りの人はチヌ(35cm)、クロ(25cm)を釣り上げていました、。ルアーの人には良型のコショウダイが釣れていました。梅雨が明け、大きく潮変わりしないとマダイは厳しいようです。

(本日の仕掛け等)
ハリスJOINER船ハリスパステルブラウン2.5号5m、針がまかつ一刀チヌ5号、餌撒き餌共に生オキアミLL、07.50
スポンサーサイト

カゴ釣り(2018/6/9若潮↓)×

釣り日記
06 /09 2018
カゴ釣りに行ってきました(09:45~12:00)。梅雨に入り、雨の日が続きましたが、曇りの予報だったので釣行しました。釣り場に到着する頃には青空も見え、日も射してきてジリジリします。潮は若潮、到着後は緩やかに左流れで、表層水温は23℃でした。
180609-1.jpg
180609-2.png
180609-3.png
堤防には、まだ海藻が生えており、小魚が大群をなしていました。
180609-4.jpg
180609-5.jpg
ただ、前日までの大雨の影響で、大量の海藻や漂流物、クラゲが漂っていました。
180609-6.jpg
潮色もあまり良くなく水質が悪そうな感じでした。浮遊物の合間に仕掛けを打ち返します。思ったより潮の流れが悪く、魚の活性も低いようで、餌が齧られる様子がありません。10:27頃には当て潮気味に流れ始めたので、少し沖目に仕掛けを投げ入れ様子を見ました。10:30に巻いてくる途中で抵抗が掛かりました。釣れてきたのは小サバでした。
180609-7.jpg
大群でいるようで仕掛けを回収する度に、針に喰いついてきます。11:15には潮止まりとなり、その後は左に右に2枚潮と流れが一定せず、流すコースを定めることができずに、諦めて納竿としました。周りでも小サバに難儀していました。

(本日の仕掛け等)
ハリスJOINER船ハリスパステルブラウン2.5号5m、針がまかつ一刀真鯛8号、餌撒き餌共に生オキアミLL、12.50

urachan

両軸遠投カゴ釣りによる釣り日記です。マダイをメインターゲットとして、カゴ釣りで色々な魚を釣ろうと仕掛けなどを研究中です。
また、夫婦共通の趣味であるツーリングも時々のんびりと楽しんでます。