カゴ釣り(2017/11/25小潮↑↓)マダイ34cm

釣り日記
11 /25 2017
カゴ釣りに行ってきました(12:00~14:15)。曇り空でやや北寄りの風が吹いてはいましたが、さほど寒くはありませんでした。釣り場は比較的空いていました。潮は小潮、ゆっくりとした右流れで、表層水温は18℃でした。
1125-1.jpg
1125-2.png
1125-3.png
海の中は小グロに混じりメバルが泳いでいました。冬の海に変わりつつあります。釣りを開始して間もなく潮止まりとなり、小魚の群れも見えなくなりました。不規則に流れが変わる小潮回りなのでとりあえず打ち返します。
 12:30に僅かに左に流れ始めた時にウキが一瞬で入り、道糸が走り始めたので合わせを入れました。久々に重量感ある手ごたえで時折首振る感触が伝わってきます。ゆっくりと巻き上げ釣れたのはマダイ(34cm)でした。
1125-4.jpg
タモ入れ際、いつの間にか針が外れており、危なく逃げられるところでした。
 続けて2匹目と仕掛けを投げ入れますが、微妙に潮の流れが変化します。餌取りが活発なようで、付けエサがほとんど残りません。打ち返しのタイミングを速めながら続けると13:18に一瞬でウキが入りました。喜んだのもつかの間、手応え無く重いだけのキハッソクでした。
1125-5.jpg
いつもはゆっくりとウキが入るので区別がついたのですが、騙されました。13:33の満潮時間を過ぎましたが、左流れが続くので餌終了まで粘りましたが、その後は餌も盗られることなく終了、14:15に納竿としました。
1125-6.jpg
青物は朝マズメに回っていたようでしたが、小型のヤズだったそうです。
(本日の仕掛け等)
ハリスJOINER船ハリスパステルブラウン2.5号5m、針がまかつ真鯛王ケイムラパール8号、餌撒き餌共に生オキアミLL、12.00
スポンサーサイト

カゴ釣り(2017/11/16)中潮↓)×

釣り日記
11 /16 2017
カゴ釣りに行ってきました(10:42~13:30)。週末は仕事なので、平日釣行です。平日ですが、人気ポイントには釣り人が並び竿を振っています。風は北寄りで、気温は低く、厚着して丁度良いくらいでした。潮は中潮、少し速めに左に流れており、表層水温は21℃でした。



流れが速いうちは、付け餌も残っていましたが、11:50過ぎには理想的な流れになり餌も盗られ始めました。しかし、食い込みまでには至らず、唯一のウキ入れはゆっくりとした入り込みが1回だけ(12:30)で終了です。流れは良かったのですが、魚の活性が低いのか、チャリコさえも喰いついてはきませんでした。
周りでは、フカセ釣りにクロがぽつぽつと釣れていました。

(本日の仕掛け等)
ハリスJOINER船ハリスパステルブラウン2.5号5m、針がまかつ一刀真鯛8号、餌撒き餌共に生オキアミLL、9.00

玉名市長洲町(ながすまち)方面(2017/11/12)

ツーリング日記
11 /12 2017
天気が良いので、夫婦でツーリングに出かけました。ロールニュースの話題で「金魚の館」について放送していたので見に行こうということになりました。景色の良いコースを選択、国道501号線を走ることにしました。途中で景色の良い所に停車し、写真を撮りました。


遠目に雲仙の山並みが見え、海原には海苔の養殖場がありました。風も穏やかで最高のロケーションです。この場所は「河内海の駅 塩屋」の駐車場です。

塩屋のミカンは甘いことで有名だったので買ってみることにしました。
お店の人の話では、今、収穫してあるミカンは実の薄皮が破けるほど薄く、甘みが強いそうで、あと少しで在庫終了とのことでした。これから収穫されるものは冬の寒さに備えて多少、実の薄皮が厚くなり、日持ちするようになるそうです。
試食用にどうぞと勧められたミカンを剥いてみると確かに薄皮が破けます。

甘みが強く、非常に美味しかったです。5kg箱で購入しました。
次に向かったのは「金魚の館」http://www.town.nagasu.lg.jp/kankou/one_html3/pub/default.aspx?c_id=105です。金魚と鯉の郷広場の一角にある施設で入り口には巨大な金魚のモニュメントがあります。

玄関から入ると、早速、水槽があり巨大な金魚が展示してあります。大人の握りこぶしよりも大きな金魚です。

中に進むと、更に大きな金魚がいました。

40cm近くあります。ここまでくると迫力ありすぎです。
館内は様々な種類の金魚が展示してありました。金魚すくいの体験コーナーや売店などもあり、子連れ家族には楽しそうな場所です。

外の池には、鯉が泳いでおり、100円で鯉の餌も販売していました。


11:00過ぎだったので、昼食をとるために移動しました。この付近では人気のお店と評判の喫茶&レストラン「パントマイム」です。


昭和的な感じのするお店です。ハンバーグとナポリタンが人気だったので、ミラノバーグ(ナポリタン付)750円、スペシャルバーグ(チーズとナポリタン)800円を注文しました。

ナポリタンは、味付けが濃厚で、ライスのおかずになります。ハンバーグもジューシーで美味しかったです。更にボリューム満点のビッグサイズがあるようなので次回注文してみようと思います。
お腹も満たされたので帰りに玉名のお土産として有名な「チーズ饅頭」を買うために肥後節菓熊本「むらた」http://www.higomurata.jp/に寄りました。


チーズ饅頭の他にも色々と美味しそうなケーキ、マドレーヌとあります。色々と買い込み、お土産満載で帰路につきました。

(本日の走行距離)101km





カゴ釣り(2017/11/11)小潮↑↓)マダイ27cm

釣り日記
11 /11 2017
カゴ釣りに行ってきました(12:40~15:50)。快晴で北寄りの風が強い日和でしたが、釣り人は多く、賑わっていました。潮は小潮、左流れ、表層水温は21℃で、先週よりも2℃近く下がっていました。



流れは緩やかで、魚の活性は高く、一投目から餌を齧られます。今回は針を大きめにして、チャリコが掛からないようにしました。辛抱強く打ち返していると13:40にウキが入りました。しかし、重いわりに引きはなく釣れたのはキハッソクでした。今年、初です。これからしばらくはコイツに邪魔されそうです。

眼にスレ掛かりで釣れていました。針先の鋭い針なので、思わぬ形で掛かっています。その直後には、ウキに変化があり、軽い手ごたえで釣れたのはチャリコ(16cm)でした。

小さいのにチヌ針5号を飲み込んでいました。14:00には更に小さいチャリコが再び針を飲み込んだ状態で釣れました。手前は前回同様チャリコの群れがいる様子だったので若干沖目に仕掛けを流しました。14:10頃には潮の流れが止まりましたが、同じポイントに投げ込むとウキが入り、釣れたのはマダイ(27cm)でした。フカセ釣りの撒き餌を吐き出しながら上がってきました。

これも針を飲み込んでおり、棚が少し深かったようです。14:20には右流れとなったので、早く流れ始めたら納竿のつもりでしたが、14:35に再び左流れとなったので、続けましたが、今度は餌を盗られなくなりました。潮の流れも場所により違い、二枚潮になっていました。
沖目に潮が流れ始めたので手前に仕掛けを入れ、流してみましたが、ガラカブが釣れるのみでした。

15:50に餌が無くなったので納竿としました。周りでは、小グロがポツポツと釣れており、離れた堤防では目測で45cm程のマダイが釣れていました。

(本日の仕掛け等)
ハリスJOINER船ハリスパステルブラウン2.5号5m、針がまかつ一刀チヌ5号、餌撒き餌共に生オキアミLL、10.00

カゴ釣り(2017/11/4)大潮↓)チャリコ多数

釣り日記
11 /04 2017
カゴ釣りに行ってきました(12:30~14:50)。北寄りの風が時折強く吹くような日和でした。連休の真ん中ですが、釣り人はそれ程は多くはいませんでした。潮は大潮、左流れ、表層水温は23℃でした。




海の中は小グロの姿はあまり見られず、静かな感じです。ですが、深棚では餌取りは活性が高いようで付け餌のオキアミが盗られています。
14:00にウキが変化あり、釣れたのはチャリコでした。

その後も、ウキに変化は出るのですが、沈むことなく餌だけが盗られていきます。次に釣れたのは先程よりちょっとだけ大きいチャリコでした。

餌を盗られたり、釣れてもチャリコと続き、お持ち帰りサイズがなかなか釣れません。

針掛かりして、外れたなと巻いてみるとタイノエだけが針に掛かっていることもありました。この時期はチャリコの活性が高いので針のサイズは大きめが良いようです。
周りでは、内側でカワハギがよく釣れていました。
(本日の仕掛け等)
ハリスJOINER船ハリスパステルブラウン2.5号4.8m、針SASAME Wケン付チヌ3号、餌撒き餌共に生オキアミL,9.50

urachan

両軸遠投カゴ釣りによる釣り日記です。マダイをメインターゲットとして、カゴ釣りで色々な魚を釣ろうと仕掛けなどを研究中です。
また、夫婦共通の趣味であるツーリングも時々のんびりと楽しんでます。