カゴ釣り(2017/10/27)小潮↑↓)マダイ29cm

釣り日記
10 /27 2017
カゴ釣りに行ってきました(09:15~14:40)。2週連続台風が通過する週末、その前にと、平日に釣行です。雲は多少あるものの晴の天気で北寄りの風が多少吹いていました。潮は小潮、若干笹濁りで右流れ、表層水温は23℃でした。



小魚(小グロ等)は活性が高く、オキアミを撒くと警戒しながらも大群で奪い合っていました。数は少ないですが、チャリコ、サンバソウもいました。

小潮の時は潮の流れが不規則に変化するのでポイント作りが難しいです。
10:12にウキが沈み、釣れたのは小アジでした。オートリリースの瞬間をパチリです。

続いて、釣れたのはガラカブでした。

なかなか、本命がきません。12:45頃には潮止まりとなり、12:48にちょっとしたウキの変化に巻いてみると釣れたのはチャリコでした。

手のひらにも満たない大きさです。その後は、ゆっくりとした左流れとなり、沖に引かれるような流れになりました。ウキ下を浅めにセッティング、駆け上がり付近ギリギリに仕掛けを投入、流れに乗せました。すると、13:09にウキが入り釣れたのは、手のひらサイズのマダイでした。13:26には一瞬でウキが入り、釣れたのはマダイ(27cm)でした。

お腹には、他の釣り人が撒いたムギで一杯でした。その後もウキが入りましたが、ハリス切れ、13:49に今日最大のマダイ(29cm)でした。

ほんの30分ほどの間に喰いが立ちました。
周りでは、フカセ釣りで、小グロ、チャリコ、小アジと釣れていました。ルアー釣りは、日中は厳しいようです。

(本日の仕掛け等)
ハリスJOINER船ハリスパステルブラウン2.5号4.8m、針SASAME Wケン付チヌ3号、餌撒き餌共に生オキアミL、9.50
スポンサーサイト

阿蘇小国方面(2017/10/9)

ツーリング日記
10 /09 2017
10月3連休の最終日、夫婦でツーリングに出かけました。久々のツーリングです。今回は、そばが食べたいということで、南小国にある「そば街道」で人気のお店「吾亦紅(われもこう)」http://www.aso-sobakaidou.jp/ に決定です。09:00に出発し、ミルクロードを走りながら途中で休憩を入れながら景色を楽しみました。

天気は良かったのですが、若干霞んでおりクリアではありませんでした。
お店に到着したのは10:30で、丁度開店時刻でしたが、すでにお客さんは20名程いました。


お店の入り口は、和風な洒落た感じで良い感じです。せっかくなので毎日限定メニューの一つである「地鶏あんかけ極太そば」を注文しました。

極太麺はコシがあり食べごたえがありました。あんかけがかけてあるので、冷めにくく、ツーリング後の冷えた体には最高です。葛とうふは絶品でした。それぞれ、あっという間に完食でした。食べ終えた頃にはぞくぞくとお客さんが来て空き待ち状態です。
 その後は近場の見所を観光することにしました。まずは、「鍋ケ滝公園」に向かいました。車の方は臨時シャトルバスによる運行でしたが、バイクは近くの駐車場まで行くことができました。それでも駐車場からは急な階段を下って滝の近くへ行くようです。

ほどなくして滝の傍まできました。



滝の内側は岩がえぐれており、空間があります。なかなか見られない景色でした。夏の暑い時期は最高の場所だと思います。続いて向かったのは、「北里柴三郎記念館」です。

復元された生家や、

使用されていた顕微鏡が展示してありました。

現在ほど器材に恵まれていない時代にも関わらず、昔の人の地道な努力と探求心には恐れ入ります。
帰り道、案内標識に「鯛生金山(たいおきんざん)」があったので急遽、寄り道することに。

せっかくなので、地底博物館や砂金採りが体験できるセット券を購入しました。まずは、金山坑道の見学です。




何故か、見惚れてしまいます。
その後は、いよいよ砂金採りです。係員のレクチャーもそこそこに仕事にも見せない執念で砂を選別します。

夢中になると制限時間はあっという間で、貧果に終わりました。取れた砂金は極めて小さいものでしたが、採れるとうれしいものです。

久々のツーリングで疲れましたが、好きでやっていることは楽しいものです。

(本日の走行距離)173.2Km

カゴ釣り(2017/10/7)中潮↓)×

釣り日記
10 /07 2017
カゴ釣りに行ってきました(13:30~16:00)。3連休の初日、釣り人が多いと思いきや昼過ぎのせいなのか、意外に少なくガラガラです。
天気は良く、風は弱くて暑いくらいでした。潮は中潮、左流れで、表層水温は25℃でした。




前日までの大雨の影響で、潮は濁り気味で潮色がよくありません。


マダイ釣りに関しては期待はできませんが、やってみないとわかりません。
足元には、小魚の群れも少なめで活性も低めです。14:00過ぎには右に流れ始め、湧き潮も発生し始めました。15:00過ぎにようやく左に流れ始めましたが餌すら齧られません。16:00過ぎには右流れとなったので納竿としました。
周りではジクサビキの人がコンスタントにアジを釣っていました。この濁りだとアジ狙いが良いですね。
(本日の仕掛け等)
ハリスJOINER船ハリスパステルブラウン2.5号4.8m、針がまかつ一刀チヌ5号、餌撒き餌共に生オキアミLL,10.00

urachan

両軸遠投カゴ釣りによる釣り日記です。マダイをメインターゲットとして、カゴ釣りで色々な魚を釣ろうと仕掛けなどを研究中です。
また、夫婦共通の趣味であるツーリングも時々のんびりと楽しんでます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。