カゴ釣り(2017/2/11大潮↓)×

釣り日記
02 /11 2017
カゴ釣りに行ってきました(12:30~15:20)。寒波襲来で、天草でも雪が降る状況で水温も低下しているようでしたが、釣行しました。天気予報に反して現地は雪は降っておらず、晴れ間もありました。ただ、気温は低く風は強く吹いており波立っていました。潮は大潮、左流れで表層水温は14℃でした。




表層水温は、前回と変わりなしでしたが、水深5mの水温は2日間で1℃近く下がっています。厳しい状況が予想されました。風は更に強く吹き、ウキが真横になったままで、仕掛けの回収も難儀しました。


潮の流れは悪くなさそうですが、強風の為、手返しの効率が悪く時間がかかります。13:50にウキがゆっくりと沈み釣れたのはベラでした。

その後は14:54にいつの間にか釣れていたガラカブで終了です。

今日は根掛かり覚悟でかけ上がりを流してみましたが、カゴもロストしてしまいました。
(本日の仕掛け等)
ハリスJOINER船ハリスパステルブラウン2.5号5.6m、針がまかつ真鯛王ケイムラパール8号、餌撒き餌共に生オキアミL、12.50
スポンサーサイト

カゴ釣り(2017/2/5小潮↑)マダイ46cm

釣り日記
02 /05 2017
カゴ釣りに行ってきました(12:10~13:30)。1月は休みと仕事と天気と組み合わせが悪く、2月に入ってようやく今年初釣行です。午後から雨が上がる予報だったので午後の上げ潮に合わせました。天気の回復が遅れ気味で到着後も小雨が降ったり止んだりでした。潮は小潮、当て潮気味に左流れ、表層水温は14℃でした。




雨の影響もあり、釣り人は少なめでした。南西の風なので、ほぼ正面から吹き付けてきます。潮も当て潮なのでかなり沖合に仕掛けを投げ入れて流しました。それでもあっという間にかけ上がり付近に仕掛けが流れてきて2回ほど根掛かりで仕掛けが切れました。12:30にウキ入れは無いものの生体反応あり、釣れたのはガラカブでした。

13:00過ぎには緩やかな左流れになりましたが、小潮回りの特徴的な複雑な流れができているので、仕掛けのコントロールに苦労しました。13:20頃、次の刺し餌のオキアミを選別しながらウキを見るとありません。道糸が引っ張られていて竿もおじぎしています。良型と判断、合わせを入れドラグを調整し、巻き取りにかかります。重量感を味わいながらゆっくりと寄せました。時折、首を振る様子が感じられます。少しずつドラグを締めながら巻き、ようやく海面に上がってきました。釣れたのはマダイ(46cm)でした。

綺麗な魚体です。下顎にしっかり針掛かりしていました。

口に何かくわえていたので出してみると何やら生物のようです。食べた後、釣り上げられて吐き出したようでした。結構な大きさです。

その後13:30には右流れとなったので納竿としました。初釣りとしては満足のいく1匹でした。

(本日の仕掛け等)
ハリスJOINER船ハリスパステルブラウン2.5号5.6m、針がまかつ真鯛王ケイムラパール8号、餌撒き餌共に生オキアミL、13.50

urachan

両軸遠投カゴ釣りによる釣り日記です。マダイをメインターゲットとして、カゴ釣りで色々な魚を釣ろうと仕掛けなどを研究中です。
また、夫婦共通の趣味であるツーリングも時々のんびりと楽しんでます。