カゴ釣り(2016/5/15小潮↑↓)×

釣り日記
05 /15 2016
カゴ釣りに行ってきました(14:45~16:45)。釣果は期待できそうにない状況でしたが、気分転換です。日曜日の昼過ぎでもあり、釣り人も殆ど居ません。潮は小潮、到着後は殆ど流れていませんでしたが、南寄りの風が強く吹いていました。表層水温は22.5℃でした。




小潮の時は不規則に流れるので、いつ良い流れになるかは読みにくい潮です。ただ、今日は南の風が強いのでウキが押されていました。

15:35頃から、強風に加えて霧雨が降り始めました。雲の動きから長くは続きそうも無さそうだったので釣りを続けます。時々、左に流れる時間もありましたが短く、向きが変わります。餌も齧られることなく終了です。
 でも海を久々に眺めながら釣りができました。幸せなことです。

(本日の仕掛け等)
ハリスJOINER船ハリスパステルブラウン2.5号5.6m、針がまかつ一刀チヌ5号、針餌共に生オキアミLL、14.00

スポンサーサイト

阿蘇(内牧温泉)方面(2016/5/14)

ツーリング日記
05 /14 2016
地震発生から1ヵ月が経過し、完全復旧とまではいってませんが、天気も良いのでバイクを動かすことにしました。あるテレビ番組で、阿蘇の内牧温泉にある人気の食堂が地震の影響で、客足が遠のいているとのことだったので行ってみることに。国道57号の途中が通行止めなので、ミルクロード経由して県道23号を通り、赤水を抜けることにしました。

休日でも比較的混むことがない県道23号ですが、国道57号線の迂回路となっているために走る車も多めです。

地震がなければ、素晴らしい景色の連続なのでしょうが、所々に地震後の爪痕が見られました。山肌は至る所で崩れ落ちていました。

赤の矢印付近は、通称「ラピュタ道」と呼ばれる景色を観ることができる人気スポットだと思われる場所です。

途中に広がる田畑は、一部で大きな亀裂が入っており、地震の揺れがいかに大きかったがわかります。

赤水を抜け、県道175号線経由で内牧に進みました。

昼過ぎに目的場所である「いまきん食堂」に到着しました。

テレビ放送の影響からか、思ったより待ち人が多く1時間待ちと言われました。予約を取り、時間つぶしに近くを散策することにしました。まず、行ったのは「はな阿蘇美」で丁度、春のバラ祭りを開催していました。5月1日から6月12日までだそうです。




よく管理されていて花も葉も綺麗でした。1時間後、食堂に戻りましたが、あと30分はかかるとのことでしたので、更に時間つぶしです。反対側にはお菓子な本屋さん「井野書店」があり入ることに。

中は駄菓子コーナーがあり、本も売っていました。その中に変わり種がありました。それは"てぬぐい本"というものです。まさしく手拭いでできた本です。

食堂の近くには、学校の椅子の巨大なオブジェがありました。内牧と椅子に何か関係があるのかは不明でした。

お土産を買いに近くの「久幸堂」へ。お土産とついでにお団子を買い、空腹をしのぐことに。1本120円です。

「いまきん食堂」入口の横に赤牛のからくり人形があり、回して遊んでみました。

14:00にようやく、店の中へ案内されました。色々メニューはありますが、注文する品は決まっています。

注文から10分後、注文した『あか牛丼』が届きました。

1時間30分まったこともあり、美味しいこと100点満点です。あっという間に完食でした。
(本日の走行距離)78.7km

平成28年熊本地震

備忘録
05 /01 2016
 平成28年4月14日から2週間が過ぎ、ようやく我が家では落ち着きを取り戻しました。16日未明に起こった本震では経験したことの無い激しい揺れに驚きました。電気・水道はストップし、家族揃って暫くは職場に泊まり込み、被災地に支援活動してみたりと、忙しい日々を過ごしました。電気・水道は23日までに完全復旧して使えるようになりました。これも県内はもちろんのこと全国から支援に来られた技術者等の不眠不休の働きのおかげと頭の下がる思いです。ようやく家の片づけの時間がいただけたので、昨日から大掃除です。
 正直、ここまで大きな地震は起こらないだろうと思っていました。14日の地震の時も揺れはしましたが、ちょっとしたものが落下したぐらいで我が家では被害はありませんでした。しかし16日未明の揺れは家が崩れるかと思えるほどの揺れでした。電気が遮断され暗闇の中での発生ですから、周りの状況が分りません。明るくなって一時帰宅してみて、これが動いたの?というものが色々ありました。2階設置していた室外機がずれていました。


他に給湯器のエコキュートは横倒しに破損、修理不能の状態でした。部屋の中はクローゼットの中身は散乱、300kg近くあるピアノは輪留めで固定されているにもかかわらず部屋の中で動き回り壁に穴を開けていました。

家の外壁には殆ど被害はありませんでしたが、内壁は至る所にひびが入りました。


とにかく形あるものは全て落下、あるいは移動していました。クローゼットの戸は全て外れていましたが、幸いなことに窓ガラスはひび一つ入らず無事でした。また、150mほど離れた所に実家があるのですが、築37年の古いものであったせいか、外壁にひびが入り一部が崩壊、瓦も一部破損、玄関周りは頑丈の造りであったのに崩壊していました。

色々と教訓事項はありますが、日頃からの備えは大事であることを痛感しました。電気や水道の有り難さが身に染みてよく分かりました。1週間ほどで住んでいる地域のライフラインは復旧しましたが、被災地では未だに水道が使えない地域があり、家には帰れず避難所暮らしで大変そうでした。
 暫くは余震も続きそうで、夜中に目も覚める揺れが起こっています。内装の修理等も暫くは様子見です。
 釣りは、もう少し落ち着いたら行こうと思います。今回、地震関係の話をブログにアップしようと思い、書庫設定で「その他の日記」を新たに追加する際に誤ってツーリング日記を削除してしまいました。ツーリング日記はまたこれからアップしていきたいと思います。

urachan

両軸遠投カゴ釣りによる釣り日記です。マダイをメインターゲットとして、カゴ釣りで色々な魚を釣ろうと仕掛けなどを研究中です。
また、夫婦共通の趣味であるツーリングも時々のんびりと楽しんでます。