カゴ釣り(2016/1/16小潮↓)×

釣り日記
01 /16 2016
カゴ釣りに行ってきました(15:50~18:45)。この時期にしては天気が良いので午後からの釣行としました。風は多少吹いていましたが、そんなに寒くはありませんでした。潮は小潮、左に速く流れており、表層水温は16℃でした。



昼過ぎなので、釣り人も少なめです。海の中は魚の姿は無く、小型のクラゲが多く漂っていました。今回は夕まづめがチャンスなので、撒餌にアミエビを追加しました。明るいうちから打ち返しておけば、大型アジも来るだろうとの期待を込めてです。
 しかし、明るいうちは潮の流れが速く、なかなか緩やかになりません。ようやく理想通りの速さになったのは日が沈んでからでした(17:30)。久々に夕焼けを見ました。

暗くなってから、半月より欠けてはいましたが、真上に月があり、海面が明るく照らされていました。あまり良くない状況でしたが潮止まり近くまで粘ってみました。しかし、ウキは1回も沈むことはありませんでした。

(本日の仕掛け等)
ハリスJOINER船ハリスパステルブラウン2.5号5.6m、針がまかつ一刀真鯛9号、【夕まづめ以降】ハリス3号3.2m、針がまかつ夜釣り王6号、餌生オキアミLL撒餌生オキアミおよびアミエビ

スポンサーサイト

カゴ釣り(2016/1/10大潮↓)マダイ38cm他

釣り日記
01 /10 2016
カゴ釣りに行ってきました(12:50~15:35)。昨日とは違い、雲は多めですが、日が射すこともたびたびあり、風も強くは吹いていないので多少は暖かく感じられました。日曜日でもあるので、釣り人も多くいました。
 潮は大潮、左流れで速めに流れていました。表層水温は15℃でした。



海の中の様子は相変わらずイワシが大群でいます。海面近くを口を開けて右に左に泳いでいました。写真中央付近のさざ波様の物はイワシが海面を帯状に泳いでできているものでした。

釣りをしている間に何回か海水を汲む事が有りましたが、イワシの群れが堤防近くに来ている時は汲んだ海水の中はプランクトンでいっぱいでした。黄色いバケツの浮遊しているゴミのようなものは全てプランクトンです。どうやらプランクトンの群れに合わせて泳いで食しているようです。イワシが居ない時の海水にはプランクトンは見られませんでした。

さて、カゴ釣りの方ですが、潮も流れも緩やかになり良さそうでした。昨日は、キハッソクが釣れてきたので手前は餌取りが居るだろうと予測し、かなり沖目を狙うことにしました。水温が低下しているので、深めに棚を設定しました。開始後、数投目13:22に流れていたウキが一瞬で入りました。道糸も走り始めます。糸が張ったところで合わせを入れると重量感があります。糸を出すまではありませんでしたが、力強く抵抗してきます。釣れたのはマダイ(38cm)でした。

上顎に掛かった針を外し、仕掛けを投げ入れ血抜きをしていると再びウキが入ります。先程の引きは無いものの重みはあります。釣れたのはマダイ(32cm)でした。その後も13:50にウキが入り、マダイ(22cm)でした。間をあまり置かずに釣れ続きます。14:05にはマダイ(18cm)でしたが、元気でしたのでリリースです。試しに手前に仕掛けを流すとベラ(27cm)でした。

結構引きました。再び沖を流すと、14:23にマダイ(27cm)でした。

しかし、ウキが入るのは見ていて楽しいしマダイなのでうれしいのですが、型が段々と小さくなっていきます。14:40にはマダイ(22cm)でした。14:50には潮が流れなくなりました。15:00過ぎると再び左に流れ始めましたが、ここからウキが入っても針掛かりしないことが3回ほど続き、15:15にようやくマダイ(20cm)でした。その後15:35には、強い当て潮による潮目が発生し右流れとなったので納竿としました。


(本日の仕掛け等)
ハリスJOINER船ハリスパステルブラウン2.5号5.6m、針がまかつ一刀真鯛9号、餌撒餌共に生オキアミLL、14.00

カゴ釣り(2016/1/9大潮↓)マダイ17cm他

釣り日記
01 /09 2016
カゴ釣りに行ってきました(11:20~15:00)。曇りがちの天気で、雲の隙間から日が射していましたが、寒々しい感じで風も強く、寒さが増します。釣り人も少なくがら空きでした。潮は大潮、左流れで速めに流れていました。表層水温は16℃でした。




海の中は前回よりイワシの群れが多く、表層を泳ぎ回っていました。しかしそれを狙っている青物の姿は見られませんでした。12:20過ぎにはゆっくりとした左流れになりましたが、餌が齧られることもなく時間だけが過ぎていきます。辛抱強く、仕掛けを打ち返します。13:30に仕掛けを回収すると針に餌がありません。餌取りの動きがようやく出てきました。
 13:40にようやくウキが入りましたが、ゆっくりとした入り方でした。釣れたのはキハッソクでした。


口の中に未消化の小魚がありました。13:50には、当て潮気味に左流れと変化しました。少し沖目に仕掛けを入れ様子を見ますが、かけ上がり付近に仕掛けが流れてくると餌が無くなります。餌取りがかなりいる様子でした。
 ようやく流れが左に変わると、14:44にウキがちょんと沈みました。巻くと軽い手応え、釣れたのはマダ(17cm)でした。大きな針を飲み込んでいましたが、元気でしたのでリリースです。

その後は、潮が右流れに変わり激流となったので納竿です。

(本日の仕掛け等)
ハリスJOINER船ハリスパステルブラウン2.5号5.6m、針がまかつ一刀チヌ5号、餌撒餌共に生オキアミLL、11.00

カゴ釣り(2016/1/4長潮↓)マダイ18cm他

釣り日記
01 /04 2016
カゴ釣りに行ってきました(07:15~10:15)。朝方は霧が発生していましたが、日が上がるにつれて晴れてきました。強い冷え込みもなく比較的暖かな気候でした。暗いうちからルアーマンが竿を振っていましたが、これといった釣果は無いようです。潮は長潮、ゆっくりと左流れ、表層水温は16℃でした。



薄暗いうちは、海の中はイワシが大群をなして泳いでいました。陽が上がるにつれイワシは深みに入り、代わってメバルの大群が堤防際を泳いでいます。オキアミを撒いてみますが、興味を示しませんでした。
 08:00にウキが入りますが、手応えなく、巻いてみると針が取られていました。フグの仕業のようです。潮の流れる速さは悪くは無いので打ち返し続けます。08:12にウキが入りました。軽い手応えですが、首を振る様子が感じられます。釣れたのはマダイ(18cm)でした。

リリースサイズでしたが、釣り上げた後は、瀕死状態だったのでお持ち帰りです。09:00過ぎには更に流れが緩やかになり、ウキに微妙なアタリがでました。巻いてみると釣れたのはガラカブでした。


少し沖目を流すと今度はゆっくりとウキが入ります(09:15)。予想通りのキハッソクでした。

その後は、餌を齧られたり盗られたりと餌取りの動きが活発になってきました。10:00には流れが殆ど無くなってきたので、少し遠投してみましたが、アタリもなく納竿としました。


妻の要望で、牛深までドライブすることにしました。昼頃に到着したので、うしぶか海彩館にある海のレストラン「あおさ」で昼食することにしました。店1番人気の海鮮丼を注文しました。

1300円でボリュームもあり、大変美味しかったです。
(本日の仕掛け等)
ハリスJOINER船ハリスパステルブラウン2.5号5.6m、針がまかつ一刀チヌ4号、餌撒餌共に生オキアミLL、10.00

urachan

両軸遠投カゴ釣りによる釣り日記です。マダイをメインターゲットとして、カゴ釣りで色々な魚を釣ろうと仕掛けなどを研究中です。
また、夫婦共通の趣味であるツーリングも時々のんびりと楽しんでます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。