カゴ釣り(2015/12/30中潮↑↓)マダイ26cm他

釣り日記
12 /30 2015
カゴ釣りに行ってきました(08:50~13:40)。普通に出発すると帰省ラッシュに巻き込まれるのと、釣り人も多いと予想されたので、07:00には到着するように早目に家を出ました。しかし、思ったより多くの釣り人がいて準備を始めていました。いつものポイントは釣り人が何人かいましたが、空いている所に入りました。北風が冷たく、ようやく冬の季節が感じられる状況でした。潮は中潮、当て潮気味に右流れ、表層水温は16℃でした。



海の中は、イワシの群れが多く泳いでいました。青物に追われるわけでもなく悠々と泳ぎ回っています。壁際にはメバルの群れがいました。
 まだ、右流れが強いので、左に転じるのを待ちます。09:00過ぎに流れが左に変わったので実釣開始、速い流れでしたが、根回り近くに仕掛けが流れると09:09にウキがゆっくりと沈みました。巻くとガラカブでした。09:23にはウキが入りましたが、軽い手応え、釣れたのはガラカブでした。

小さいのに大きなウキを沈めるほど元気です。
09:39にウキが一気に入ります。巻いてくると首を振って抵抗してきます。釣れたのはマダイ(26cm)でした。続いて09:44にはウキが入ります。連チャンかと思われましたが、釣れたのはキハッソクです。

まだ、底の方は水温が高めなのでしょう。
 その後、09:57にガラカブが釣れた後はしばらく沈黙が続き、潮の流れも緩やかとなっていき、11:23には潮の流れが殆ど止まった状態となりました。12:00過ぎには右にゆっくりと流れ始めます。根回り付近に仕掛けを投げ入れ、10mほど流れた時、12:08にウキが一瞬で入りました。軽い手応えですが、首を振っています。釣れたのはマダイ(24cm)でした。

その後は、餌取りの動きが活発となり、餌が無くなったり、キハッソクや小さなガラカブが食い付いてきます。13:12にはよく掛かったなというぐらいに小さなガラカブが釣れました。

餌も無くなりかけ、あと2投分しかない状況になり、ラスト2投でくればと思っていると潮が左から沖合に流れる潮筋が発生しました。ラインコントロールしながら流していると一気にウキが入ります。糸ふけを取り合わせますが空振りでした。もうあと1投のみです。同じコースを流し沖の本流まで流すことにしました。本流に入った直後にウキが入ります。大物が期待されましたが、そこまでの手応えもなく、でも釣れたのはマダイ(24cm)でした。

強引に巻いていましたが、皮1枚で引っ掛かっていました。危ないところでした。ラッキーです。

釣り納めとしてはマダイが釣れたので良しとします。


(本日の仕掛け等)
ハリスJOINER船ハリスパステルブ3号5m、針がまかつ一刀真鯛9号、餌撒餌共に生オキアミLL、12.50-11.50
スポンサーサイト

カゴ釣り(2015/12/26大潮↓)マダイ18cm他

釣り日記
12 /26 2015
カゴ釣りに行ってきました(13:00~16:00)。風はあまり吹いていませんでしたが、曇り空でした。土曜日でしたが、釣れていないのか、釣り人はほとんどいません。潮は大潮、左流れで、表層水温は16.5℃でした。一昨日から1℃下がっています。




海の中の様子を窺いますが、小グロの群れは見かけず、イワシの回遊も見られません。一昨日は見られたナブラも今日は見られませんでした。早速仕掛けを投げ入れますが、沖の本流の流れが強いせいか沖に仕掛けが流されていきます。緩やかな流れになるまでは待つしかありません。流れが速いのでかけ上がり付近を攻めますが、アタリはありません。14:13にウキが入りますがすっぽ抜けでした。14:30にウキがゆっくりと沈んでいきます。キハッソクのようなアタリと思いながら巻いてみると案の定、キハッソクでした。次もまた同じ感じでキハッソクでした。


14:40頃、流れが多少緩やかになりました。14:45にウキが一気に入りましたがすぐに浮いてきました。巻くと小さな生体反応、釣れたのは小さなガラカブでした。

次もまたガラカブでした。

15:17には、またキハッソクでした。

少し沖目を攻めてみると15:27にウキがちょこっと動き少しだけ沈みます。またキハッソク?と思い巻くと軽いながら抵抗してきます。釣れたのはマダイ(18cm)でした。小さいながら針を飲み込んでいました。

15:40には緩やかな流れになるもののその後はアタリなしで、16:00には当て潮気味の右流れとなったので納竿としました。一気に水温低下となったので魚の活性も落ちたようです。


(本日の仕掛け等)
ハリスJOINER船ハリスパステルブラウン2.5号5m、針がまかつ一刀真鯛9号、餌撒餌共に生オキアミLL、10.00

カゴ釣り(2015/12/24大潮↓)マダイ26cm他

釣り日記
12 /24 2015
カゴ釣りに行ってきました(11:30~14:15)。風がやや強く吹いていましたが、気温が高く、防寒着が必要ない状況でした。平日なので、釣り人がおらず貸切状態でした。潮は大潮、到着後はやや速めに左流れで、表層水温は17.5℃でした。



海の中は、イワシが大群で泳いでおり、所々で青物による捕食が見られました。正体は不明です。

仕掛け打ち返しますが、潮の流れが速いせいもありアタリがありません。緩むまで辛抱強く打ち返しました。12:20頃に沖の本流に向かって流れていたウキが一瞬で入りましたが、フグの仕業でしょう、ハリスが噛み切られていました。
 12:45頃にようやく理想通りの速さになり、13:00頃にウキがピョコピョコと動き始めました。これは外道だなと思いつつ巻いてくると、釣れたのはベラでした。のど奥まで針を飲み込んでいました。

少し沖目に仕掛けを投げ入れると今度はウキが入りましたが、ゆっくりとした入り方で、釣れたのは予想通りのキハッソクでした。

まだ潮が引く時間なので棚を上げますが、それ以降はアタリがありません。流れが更にゆっくりとなり、そろそろ潮止まりでダメかとあきらめかけた頃、13:45に一気にウキが入りました。道糸の走りはありませんでしたが合わせると軽い手応え、しかしながらタイの引きです。釣れたのはマダイ(26cm)でした。

このあと暫く粘ってみましたが、流れが止まることなく更に速くなったので納竿としました。


(本日の仕掛け等)
ハリス船ハリスシーガー3号5m、針がまかつ一刀真鯛9号、餌撒餌共に生オキアミLL 13.00-12.00

カゴ釣り(2015/12/12大潮↓)×

釣り日記
12 /12 2015
カゴ釣りに行ってきました(14:00~16:00)。今年は暖冬の影響か、気温、水温も高めです。北寄りの風が強めに吹いていましたが、寒くありませんでした。しかし、釣れていないのか釣り人は少なめでした。潮は大潮、左流れで表層水温は19.5℃でした。



強い風の影響で、潮目が発生していて仕掛けがそこまで流れると潮目付近でとどまっていました。もっと左に流れて欲しいところですが、自然相手なので仕方ありません。海の中にイワシの群れが確認できましたが、青物による捕食行動は見られません。イワシの型も大きくなっており、撒いたオキアミを一口で丸のみです。
 14:30に流れていたウキがいきなり海面上へジャンプ?、食い上げの様でした。しかしその後、変化が無いので巻いてみると小さな手応え、釣れたのはネンブツダイでした。この魚がウキが飛び上がる位に食い上げする力は無いと思いますが、不思議です。

この場所では初めて釣りました。小さいのに大きな口で飲み込みハリスまでザラザラにしてくれていました。海に戻しましたが、しばらくしてトンビの餌となりました。
 その後は、小さなアタリがあるものの釣れず、15:45には潮が止まり、後に右流れとなり激流になったので納竿です。ふと横を見ると、内側でアジ釣りをしていた人が捨てていった外道のスズメダイをアオサギ?らしき鳥がお掃除してくれていました。

(本日の仕掛け等)
ハリスJOINER船ハリスパステルブラウン2.5号5m、針がまかつ一刀真鯛9号、餌撒餌共に生オキアミLL、12.00-10.00

urachan

両軸遠投カゴ釣りによる釣り日記です。マダイをメインターゲットとして、カゴ釣りで色々な魚を釣ろうと仕掛けなどを研究中です。
また、夫婦共通の趣味であるツーリングも時々のんびりと楽しんでます。