カゴ釣り(2015/11/29中潮↓)イラ36cm他

釣り日記
11 /29 2015
カゴ釣りに行ってきました(15:00~17:10)。小雨降る天気でしたが、風があまり吹かない予報だったので午後から釣行です。日曜の午後ともなると釣り人も少なめです。潮は中潮、左流れ、表層水温は19℃でした。ここ数日の冷え込みで水温も下がりました。



開始直後は流れが速く緩やかになるを待ちます。15:30過ぎにようやくウキにアタリがでますが、沈み方がゆっくりでマダイと違う感じです。巻いてみると軽い手応え、釣れたのはキハッソクでした。

ここから連続で、キハッソクが釣れ続きます。海の中はキハッソクだらけのようです。



針掛かりしなかったのも含めると10匹は掛かりました。16:45干潮時間になりましたが、依然左流れなので続けます。16:53に一気にウキが入りました。これはキハッソクではないと期待が膨らみます。良い感じの手応え、これで納竿と喜んでいたのもつかの間、釣れたのはイラ(36cm)でした。

前回、持ち帰って食べてみましたが、白身で、刺身や煮付けにと思ったより美味しく頂くことができました。淡白な身なので、味付けを工夫すれば良いのではないかなと思います。17:10には、潮止まりすることなく右流れに変わり、強い当て潮になったので納竿としました。

(本日の仕掛け等)
ハリスJOINER船ハリスパステルブラウン2.5号5m、針がまかつ一刀真鯛9号、餌撒餌共に生オキアミLL、09.00
スポンサーサイト

カゴ釣り(2015/11/23中潮↓↑)×

釣り日記
11 /23 2015
カゴ釣りに行ってきました(11:30~14:00)。連休最終日、天気の崩れが遅れそうだったので、様子見兼ねての釣行です。釣り人も少なめで、空いていました。潮は中潮、開始直後は潮止まりで流れておらず、表層水温は21℃でした。



西風が弱く吹く程度で、波穏やか、海の中も穏やかで小グロや小メバルが多数泳いでいました。


開始直後から潮が動かないので、餌も取られません。11:45頃にゆっくりと左に流れ始めましたが、非常にゆっくりです。そして12:45頃には右に流れ始めました。いつもは右に流れ始めたところで、納竿ですが、一昨日の結果もあるので、暫く粘ります。しかし、強い当て潮になってきました。

思い切って右へ数十メートル移動し、当て潮の影響がない所にポイントを定めましたが、餌は齧られることもなく終了です。右流れは当て潮気味に流れることが多いのでポイントが絞りづらいです。
(本日の仕掛け等)
ハリスJOINER船ハリスパステルブラウン2.5号5m、針がまかつ一刀真鯛9号、餌撒餌共に生オキアミLL、10.00

カゴ釣り(2015/11/21長潮↑)マダイ47cm

釣り日記
11 /21 2015
カゴ釣りに行ってきました(15:00~17:00)。3連休の初日、朝マヅメは釣り人が多いだろうと予想し、午後ゆっくりと出発しました。雲の多い空模様でしたが、風は殆ど無く、釣りやすい状況でした。潮は長潮、当て潮気味に左流れで表層水温は22℃でした。



防災システムの機器のトラブルでしょうか、肝心なところが表示されていません。
開始直後は左流れで、ゆっくりと流れていましたが、15:20過ぎには右に流れ始めました。予想より早く右に流れ始めたのでちょっと驚きです。長潮は流れの変化が目まぐるしいので釣りにくいです。そのうち左流れになるだろうと仕掛けを打ち返します。陽がかなり傾いてきていたので、海面に光が反射して見づらい状況でした。

釣り人は何人かいましたが、あまり釣れていないようでした。小イワシの群れが何度か往来していましたが、青物は見かけず、悠々と泳ぎ回っていました。アタリもないまま時間だけが過ぎ、16:00過ぎても右流れのままです。思い切って左手前のかけ上がり付近に仕掛けを入れ、徐々に沖に流れる潮筋を流していました。16:15に光の反射でウキが見えないので偏光メガネをかけようとした時、竿がおじぎしていました。慌てて竿を立て合わせます。良型の重量感が感じられ、首を振っていたので、慎重に巻きます。時折、強い引きで両軸リールの糸が出ますが、走り回る感じではありません。ようやく海面付近まで上がってきた姿はマダイ(47cm、1.5kg)でした。ところが、海面に出てから激しく抵抗してきます。潮位も上がっていたので、なかなか空気を吸わせることが困難でした。しばらく泳がせて弱らせ、海中でタモ入れしました。


良い感じで、針掛かりしていました。
その後、数投目にウキが入りましたが、これは、ハリスが切れてしまい姿を見ることができませんでした。手応えなく切れていたのでフグの仕業でしょう。その後は潮の流れが速くなってきたので、納竿としました。

(本日の仕掛け等)
ハリスJOINER船ハリスパステルブラウン2.5号5m、針がまかつ一刀真鯛9号、餌撒餌共に生オキアミLL、10.00

カゴ釣り(2015/11/14中潮↑)チヌ40cm他

釣り日記
11 /14 2015
カゴ釣りに行ってきました(07:00~10:15)。小雨覚悟での釣行でしたが、到着後は雨は上がってました。しかし雲は厚めで、いつ降ってもおかしくない空模様でした。潮は中潮、左流れで表層水温は21℃でした。



07:30頃には小イワシの群れが見られるようになりましたが、サイズは小さく5cm程度の大きさでした。それを捕食する青物の姿は見られません。潮の流れが速い状況でしたが、打ち返しを繰り返しました。08:00頃、沖目に流れていたウキが少し沈み、一気に入り込みました。合わせると重量感があります。慎重に巻きながら寄せてくると赤っぽい姿が見えてきました。一瞬喜んだものの浮いてきたのはイラ(44cm)でした。

いつもはリリースしていましたが、美味しいとの話もあったので、今回はお持ち帰りです。ここで釣れるのは良型が多いです。血抜きしていると右から魚が海面を跳ねながら移動してきます。青物に追われているのかとよく見るとボラの子でした。

ボラの場合は追われることより、自ら跳ねていることが多いです。08:41にはウキがじわじわと沈み始めました。根掛かりと思い巻くと魚信があります。釣れたのはキハッソクでした。

ここからキハッソクが釣れ続きます。

09:10には左手前に流れ始めました。


こうなると仕掛けがかけ上がり付近に当たるので、キハッソクの確率が上がります。09:20には再びイラ(33cm)が釣れました。

09:30頃になると潮の流れも落ち着いた左流れとなりましたが、09:40頃には小雨が降り出しました。


流れの速さ、向きが理想通りになり実績の高いヒットポイントを通過した瞬間にウキが入りました(09:45)。糸ふけを取り手ごたえがあったところで合わせを入れました。重量感に加え首を振る魚信が感じられたのでタイである確信がありました。慎重に巻き上げ何回か突っ込みをかわすと白っぽい魚体が見えてきました。満潮時のため海面も近く、ロングハリスの影響もあって海面上に浮かせるのに時間がかかりましたが、タモに収まったのはチヌ(40cm)でした。


針は上唇にがっちりと掛かっていました。
その直後から潮が更に弱い流れとなり、10:10過ぎには右流れとなったので納竿としました。

(本日の仕掛け等)
ハリスJOINER船ハリスパステルブラウン2.5号5m、針がまかつ一刀真鯛9号、餌撒餌共に生オキアミLL

カゴ釣り(2015/11/12大潮↑)カワハギ27cm

釣り日記
11 /12 2015
カゴ釣りに行ってきました(14:15~15:05)。予定はしていませんでしたが、予想より仕事が早く済んだので、午後の干潮狙いで支度し、釣行しました。風はさほど吹いておらず、曇っていましたが寒くはありませんでした。潮は大潮、左流れで表層水温は21.5℃でした。



流れはすでに左流れで速さも理想通りです。1投目から餌が齧られており期待させてくれます。平日で釣り人も少なく思い通りのコースが流せます。ただ、右流れに変わるまで1時間もない状況なので、打ち返しの間隔を短めにしました。そして、14:35にウキがゆっくりと入りました。合わせると重量感はさほどありませんが、真下に力強く引きます。堤防の際に入り込むような引きなので何?という感じでしたが、姿を見せたのは良型のカワハギでした。ここは慎重にタモ入れすることにして、しばらく泳がせました。真下に引き込む力強さは結構なものです。浮いて弱ったところでタモ入れしました。

27cmの本カワハギです。ウマヅラハギは何回か釣り上げていますが、これだけの良型は初めてです。船で専門に狙わないと難しいサイズですが、よく釣れてくれました。ここに掛かれば間違いありません。

その後、数投目(14:45)によそ見した隙にウキが見あたりません。慎重に糸ふけを取り合わせるとたいしたことない手応え、悪い予感、釣れたのはキハッソクでした。可愛らしい目をしてますが、体表面の粘液には毒(魚に対して)があるとのことでやっかいな魚です。

思ったより底層に仕掛けが流れているようなので1.5ヒロほど、上げました。しかしその後は当たりは無く、15:05には右に流れ始めました。さらにその5分後には当て潮がひどくなり納竿としました。こうなると、お手上げです。



今日は釣れてうれしい外道(カワハギ)だったので良しです。肝和え、煮付けにしましたが、最高でした。
(本日の仕掛け等)
ハリスJOINER船ハリスパステルブラウン2.5号5m、針がまかつ一刀真鯛9号、餌撒餌共にオキアミLL

カゴ釣り(2015/11/6長潮↓↑)ベラ他

釣り日記
11 /06 2015
カゴ釣りに行ってきました(08:00~16:30)。潮は長潮でしたので、流れがあまり良くありませんが、悪いなりに釣れることを期待しての釣行です。北寄りの風は弱く吹いていましたが、暖かく長袖では暑いくらいでした。到着後は左流れ、表層水温は22℃でした。



海を覗いてみると、小クロが元気に泳ぎ回っていました。小イワシの群れは少なくナブラも現れません。

左流れですが、大中潮とは違う、不規則に変化する流れでび微妙に変化します。09:00にウキにチョコンとした当たりがあり巻くとベラでした。

大きなアタリが無いまま、時間だけが過ぎていきます。10:28満潮ですが、潮が止まることなく左流れが続きます。11:05にフグ、11:57にベラと釣れますが、本命が現れません。11:30過ぎから右流れに変化しましたが、当て潮ぎみで複雑に流れていました。14:00過ぎに左に変わりましたが、流れる方向が一定しません。14:20にウキが入りましたが残念ながらフグでした。

その後、14:24にガラカブが釣れてたのが、最後でした。

今日はお持ち帰りの魚は無しでした。前回のヤズの胃に入っていた内容物です。ルアーする人には参考になるでしょうか。

久々に丸1日釣行しましたが、釣れないと疲れ倍増ですね。
(本日の仕掛け等)
ハリスJOINER船ハリスパステルブラウン2.5号5m、針がまかつ一刀真鯛8号、餌撒餌共に生オキアミLL

カゴ釣り(2015/11/1中潮↑)マダイ40cm、ヤズ44cm他

釣り日記
11 /01 2015
カゴ釣りに行ってきました(09:00~10:30)。午後からは雨の予報だったので、午前中の釣行としました。曇り空で風は北寄りで弱く、釣りやすい状況でした。釣り人も多くいましたが、ルアー釣りの人の間に入らせてもらいました。潮は中潮、左流れでしたが、当て潮気味で速く流れていました。表層水温は23℃でした。



満潮時には時間があったので、ゆっくりと準備です。海の様子を見ると数は少ないもののイワシが深い所を泳いでいます。曇り空のせいか小グロが活発に餌を追っていました。09:15過ぎには多少速い流れですが、安定した左流れとなりました。堤防基礎の敷石のかけ上がりに沿って弱い潮目が発生したので、そのラインを攻めました。09:35にウキがちょこっと沈みスーッと沈んでいきました。合わせるとかなりの重量感、時折、力強く引っ張ります。キビレかと思いましたが、浮いてきたのはマダイ(40cm)でした。

思ったより早くに釣果がありました。今日はこれで十分ですが、まだ理想的な流れにはなっていないのでもう少し粘ることにしました。潮目は消えていましたが、徐々に理想的な速さになっており期待が持てます。先程と同じラインを攻めていたところ、09:52にウキが一気に入ります。1匹目よりは重量感は無いものの元気に竿を曲げてくれます。ようやく上がってきたのはマダイ(33cm)でした。

これに続くかなと仕掛けを投げ入れ、流していると当て潮気味になり堤防寄りに仕掛けが流れます。ぎりぎり根掛かりしないところまで流して巻き始め、仕掛けを回収していたところ10:00に、急にひったくられるような当たりがあり瞬間的に合わせを入れます。すぐに首をふるような感触が伝わると同時に走り始めました。前にも似たような事があり、その時は切られましたが、今回は様子を見ました。魚の引きに合わせてドラグを調整、瞬間的な強烈な引きにも対応できるように調整しました。真下、左右にと時折強烈な引きを見せます。これだけ引きずられても2.5号のハリスが切れないようなので、閂に針が掛かっていると判断、ドラグを若干締めて、多少強引に巻きにかかります。水面に浮いてきてヤズと確認できましたが、マダイと違って走り回ります。ようやく走りが弱くなったのでタモ入れ、釣れたのはヤズ(44cm、1.1kg)でした。

閂にしっかりと掛かっていました。これだと2.5号でも切れません。

考えてみると、熊本に来てから初のヤズです。その後も理想的な潮の流れでしたが、これ以上の釣果は必要なしと決断し納竿としました。久々に大型クーラーの出番となりました。

(本日の仕掛け等)
ハリスJOINER船ハリスパステルブラウン2.5号5m、針がまかつ一刀真鯛8号、餌撒餌共に生オキアミLL

urachan

両軸遠投カゴ釣りによる釣り日記です。マダイをメインターゲットとして、カゴ釣りで色々な魚を釣ろうと仕掛けなどを研究中です。
また、夫婦共通の趣味であるツーリングも時々のんびりと楽しんでます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。