カゴ釣り(2015/10/28大潮↑↓)マダイ38cm、キビレ40cm他

釣り日記
10 /28 2015
カゴ釣りに行ってきました(06:15~13:45)。久々に平日に休みを取り釣行しました。夜明け前に到着、月が出ていたので写真を撮ります。

今朝は前日より冷え込んでいて、薄手の長袖では寒かったので合羽を着こみました。北西の風もやや強めで、寒さに拍車をかけます。平日なので混雑しておらず、色々と試し釣りができそうでした。
 潮は大潮、夜明け後は当て潮気味に速く左流れでした。表層水温は23.5℃でした。



海の中を覗くと、波立っていたのでイワシの群れは見えませんでしたが、小クロに混じりウミタナゴがいました。今日は棚や流すコースを変えてみました。07:00過ぎには落ち着いた左流れとなり、お日様も出て明るくなると活性が高くなったようで餌を齧られ始めました。07:10にウキが入りましたが、すっぽ抜けてしまい釣れませんでした。何度かウキが入るものの逃げられてしまうこと3回、ようやく釣れたのはガラカブでした。

その後、ゆっくりとしたウキの入り方で釣れたのはキハッソクでした。

仕掛けは底からかなり上げたつもりでしたが、底物が釣れ続きます。その後もガラカブが釣れ、本命が現れません。09:00には潮が止まり右に流れ始めます。実績のない右流れですが、一部流れの緩い所があったので仕掛けを流すと09:42にウキが入り釣れたのはマダイ(20cm)でした。

10:30には速い左流れに変わり、思いっきり右に投げ込み流してみること数投目11:54に同サイズのマダイが釣れました。

サイズアップしたいところですが、流れが速いのでもうしばらくの辛抱です。潮位が下がってきたので1ヒロ棚を上げてかけ上がりを流しているとウキが一気に入りました。思ったより重量感があったので、外道でないことを確信し慎重に巻きにかかりました。ようやく姿が見えた時は黒っぽかったのでバリ?かと思いましたが釣れたのはキビレ(40cm)でした。(12:08)

今年初のキビレです。綺麗でした。
その後、沖合に引かれる潮に乗せて流していると12:30頃に突然ナブラが発生しました。ほんの数分の出来事でしたが、ウキまで5m近くまで近づいてきました。

ほんの30分前までルアー釣りの人が居たのですが、チャンスを逃しましたね。
12:30過ぎには左流れの潮の速さも丁度良くなり期待が膨らみます。沖の引かれ潮に乗せて流すこと数投目12:46にウキが一瞬で入りました。糸ふけを取り合わせると良い手応えが感じられました。釣れたのはマダイ(38cm)でした。

下顎に針掛かりしてました。

まだ良い流れでしたが、明日の仕事に影響ないように納竿としました。

(本日の仕掛け等)
ハリスJOINER船ハリスパステルブラウン2.5号5m、針がまかつ一刀真鯛8号、餌撒餌共に生オキアミLL
スポンサーサイト

カゴ釣り(2015/10/24中潮↓)×

釣り日記
10 /24 2015
カゴ釣りに行ってきました(10:30~13:00)。昼頃の干潮狙いとし、ゆっくり出発しました。風は多少あるものの、北東の風で気にはなりません。沖合には漁船が多く出漁していました。潮は中潮、潮色も悪くはなく、左流れ、表層水温は25℃でした。




 海中には小イワシが大群でいて時折何かに追われているようで、海面を飛び出して逃げ回っていました。ナブラが発生するまでは無いので、追っている魚は大群ではないようです。

 さて、カゴ釣りの方ですが、当たりがなく時間だけ過ぎていきます。ベイトが多いので、中層付近に狙いを絞りましたが、何事も起こりません。12:00頃には完全に潮止まりとなり、12:10には、ゆっくりと右に流れ始めました。こうなると望み薄です。餌が余っていたのでダメ元で流しますが、当て潮気味になって、手前に流れ始めた時、ウキがちょこっと沈み、釣れたのは予想通り、ガラカブでした(リリース)。

12:30過ぎには、濁った潮が流れてきて万事休すです。当て潮もひどくなり手前は湧き上がるような状況となりました。あとは、久々に遠投し沖合の本流の流れと手前の潮の流れのルートをウキの動きをみて確認し、納竿としました。
(本日の仕掛け等)
ハリスJOINER船ハリスパステルブラウン2.5号5m、針がまかつ一刀真鯛8号、餌撒餌共に生オキアミLL

カゴ釣り(2015/10/17中潮↓)マダイ46cm

釣り日記
10 /17 2015
カゴ釣りに行ってきました(15:30~16:45)。朝マヅメ時は釣り人の混雑が予想されたので昼過ぎからの釣行としました。が、意外に釣り人が多くてびっくりです。フカセ釣りの人、カゴ釣りの人、ルアー釣りの人と様々でした。潮は中潮、到着後から左流れで笹濁り気味の潮色で、イワシゴが多く回遊していました。表層水温は24.5℃でした。






 潮は左流れですが、沖の本流の流れが速いようで途中から沖に引かれるように流れます。昼下がりで正面斜め上から太陽が照りつけているので、正面付近にウキがくると海面がギラギラと光っていて見にくい状況です。
 時折、イワシゴが海面を跳ねて逃げ回っていましたが、ルアーには反応が無いようでした。カゴ釣りにも反応はなく時間だけが過ぎていきます。手前の潮は真横に流れている様だったので、棚を上げて、捨石のかけ上がり付近を狙うことにしました。ようやく16:30頃に一気にウキが入ります。糸ふけを取り合わせを入れると久々の重量感です。ドラグを緩めにして大事に巻き上げに掛かります。何回か突っ込みがありましたが、ようやく海面に上がってきました。釣れたのはマダイ(46cm、1.6kg)でした。

がっちりと上あごに針掛かりしていました。

今日はこの1匹で満足だったので納竿としました。

(本日の仕掛け等)
ハリスJOINER船ハリスパステルブラウン2.5号5m、針がまかつ一刀真鯛8号、餌撒餌共に生オキアミLL

urachan

両軸遠投カゴ釣りによる釣り日記です。マダイをメインターゲットとして、カゴ釣りで色々な魚を釣ろうと仕掛けなどを研究中です。
また、夫婦共通の趣味であるツーリングも時々のんびりと楽しんでます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。