カゴ釣り(2015/1/24中潮↑↓)ガラカブ他

釣り日記
01 /24 2015
カゴ釣りに行ってきました(09:15~13:40)。天気も良さそうで、昼前の満潮前後か、夕方近くの干潮前を狙うか、迷いましたが、今回は満潮前後狙いにしました。




 風は弱く山側から吹いていたので、釣りをするには影響はありません。潮は中潮、左流れでしたが、速く流れており、足元には小魚の姿はありません。表層水温は14℃でした。潮が緩むまでは、撒餌のつもりで打ち返します。
 10:30過ぎに、左一杯に流した仕掛けを回収してくると重みがあります。引くわけではないので餌取りのようです。釣れたのはベラでした。5号のチヌ針をものともせず飲み込んでいました。

 その後は音沙汰なしでした。11:00過ぎには、不規則に潮の流れ速さが変化し釣りにくい状況が続きます。投げる度に速さ、向きが変わるので一点に集中できません。手前に流れる潮になった時、かけ上がり付近でウキがスポッと入りました。しかし重いだけで引きがありません。釣れたのはガラカブでした。

 比較的良型でしたが、リリースしました。その際、プランクトンのようなものが集団となっていました。水汲みバケツで掬ってみるとかなりの数です。中には魚の稚魚もいて、春が近づいている感じです。

 その後13:30頃まで粘ってみましたが、潮の流れも速くなり納竿としました。堤防の付け根付近でフカセ釣りしていた人はマダイ(35cm程度)を2匹釣っていました。尾びれが丸かったので養殖物でしたが、この水温低下の時期でも活発に餌を追っているようです。厳しい時期に誰かに釣れているとモチベーションが上がりますね。
 
(本日の仕掛け等)
ハリスJOINER船ハリスパステルブラウン2.5号5m、針がまかつ一刀チヌ5号、餌撒餌共にオキアミLL
 
スポンサーサイト

カゴ釣り(2015/1/10中潮↑)マダイ33cm他

釣り日記
01 /10 2015
カゴ釣りに行ってきました(08:00~13:15)。潮周りからして昼頃狙いで良かったのですが、3連休の初日で釣り人も多数出てくることが予想されたので早目に出発しました。水温低下で釣れる魚も限定され釣果も期待はできませんが、熱心な釣り人には関係のない話です。




 天気予報通り、風が多少強く吹き、雲がかかっていました。昼前には青空が広がるとの事だったので、僅かでも水温が上昇すればチャンスはあります。潮は中潮、左に速く流れています。風も右から左に吹いているので尚更速く潮が流れています。表層水温は13℃でした。

 足元には、魚影はなく釣り人が撒く撒き餌だけが流れていきます。カゴ釣りするには潮の流れが速いのですが、実釣開始です。予想はされていたことですが、ウキは入らず餌のオキアミもそのままの姿で戻ってきます。周りの釣り人の様子を窺いますが時折ガラカブが釣れているだけでした。そのうち風も斜め右前から吹きつけるようになり、白波が立ち始めると、早くから釣りをしていた人は帰り始めました。
 10:00過ぎには、雲も過ぎ去り青空が広がります。ヒヨドリの群れでしょうか、堤防の周辺を飛び回っていました。

 海上は、風も多少穏やかになりましたが、波っ気はありました。

 11:00頃には潮の流れが、緩やかになり、足元をみるとメバルが浮いてきていました。オキアミを撒いてみましたが、多少の興味を示すだけで食べるまでには至りませんでした。

 11:30過ぎには流れなくなり潮止まりのようでした。沖には本流に僅かに引かれて流れている潮道があったので、ダイレクトに投入し糸を送り続けていました。すると、11:50にウキがチョンと入り浮いてきました。その後もちょこちょこと動くのでアジでも掛かったかと思いゆっくりと巻いてみると重量感があります。すぐに合わせを入れて巻きにかかります。足裏サイズよりかは手応えがあります。釣れたのはマダイ(33cm)でした。針を奥まで飲み込んでいました。

 その後、本流が動き始めると更に引かれ潮ができたので、本流まで流してみます。漁船の動向に注意を払いながら糸を送り続けていると本流に到達した時点でウキが消し込みます。先程と同じくらいの手応え、釣れたのはマダイ(32cm)でした。釣れた時には浮き袋が膨らんでおり口からはみ出そうな感じでした。

 この潮の流れが変わらないうちに仕掛けを打ち返します。12:45に再びウキが入り、サイズダウンでしたが、マダイ(27cm)でした。その後は本格的に潮が流れ始め、風もまた強く吹き始めたので納竿としました。今回は深みに潜んでいるマダイに餌を送り届けるよりも、僅かな水温の上昇に反応し活性が上がったマダイ狙いで正解でした。時間はかかるので我慢の釣りにはなります。

(本日の仕掛け等)
ハリスJOINER船ハリスパステルブラウン2.5号5m、針がまかつ一刀チヌ5号、餌撒餌共にオキアミLL

カゴ釣り(2015/1/3中潮↓)マダイ27cm他

釣り日記
01 /03 2015
カゴ釣りに行ってきました(10:45~13:50)。前日までは強風に雪交じりの天気で、水温の更なる低下が予想されましたが、風が穏やかで日差しが出る予報だったので期待はせずに釣行です。




潮は中潮、左流れでしたが、多少速めに流れていました。表層水温は14℃でした。海の中は潮が速いせいもあり、小魚の群れが見あたりませんでした。
 撒餌を兼ねて速めの打ち返しをして、潮が緩むのを待ちます。いつもより釣り人も多くいましたが、釣果は今一の様で、ガラカブ以外の魚が釣れている様子がありません。11:20頃に、本流近くまで流れた仕掛けを回収すると手応えがあり、元気よく抵抗してきます。釣れたのはマダイ(27cm)でした。

 ウキが入る前に釣れてしまい、もう少し待てばウキが海中に消し込むところが見れたのかなとちょっと残念です。その後12:45頃にはほど良く流れるようになりましたが、魚信もなく時間だけが過ぎていきます。潮止まりが近くなり流れなくなってきたので沖にある根回り付近に直接投げ入れてみました。数分後にウキが入ります。合わせてみましたが、手応えなく引くこともないので外れたかなと思い巻いてみると魚が付いており、それはメバル(18cm)でした。今日は小さいながらもマダイの顔が見れたので良しとします。

(本日の仕掛け等)
ハリスJOINER船ハリスパステルブラウン2.5号5m、針がまかつ一刀チヌ5号、餌撒餌共にオキアミLL

urachan

両軸遠投カゴ釣りによる釣り日記です。マダイをメインターゲットとして、カゴ釣りで色々な魚を釣ろうと仕掛けなどを研究中です。
また、夫婦共通の趣味であるツーリングも時々のんびりと楽しんでます。