ガラカブ釣り(2014/2/22小潮↑)多数

釣り日記
02 /22 2014
ガラカブ釣りに行ってきました。今日は子供の部活が休みであり、家族サービスを兼ねてだったのでカゴ釣りは封印です。まずは釣り場に近い山の頂へ向かいます。以前から気にはなっていた山でしたが、山頂から見える景色は最高でした。


景色を楽しんだ後は、釣り場へ直行、足場が悪い所ですが、逆に釣り人があまり入らないので、子連れでのびのびと釣りができます。

最初は、餌を取られることが多く、苦戦しましたが、餌のつけ方を工夫すると掛かりが良くなり2匹連続で釣れる時もありました。

釣れるガラカブは浅瀬のせいもあり黒っぽいものが多いです。餌が尽きるまでやりましたが、よく釣れて子供も満足、実家にもお裾分けできて良かったです。下ごしらえは大変でした。指が傷だらけになります。

(本日の仕掛け等)
ハヤブサ胴突2本針メバル・ガシラ9号12号、ハヤブサ堤防メバル五目胴突2本針10号、餌ヒロキュー冷凍いかなご
スポンサーサイト

カゴ釣り(2014/2/16大潮↑↓)ガラカブ

釣り日記
02 /16 2014
カゴ釣りに行ってきました(08:30~11:45)。連日、強風が吹き荒れ、雪交じりの雨模様の天気が続いていましたが、久々の晴れ模様なので釣果は期待しないで様子見です。潮は大潮、ゆっくりと左流れで、北東の風が弱く吹いていました。表層水温は12℃でした。


いつものポイントには珍しくふかせ釣りの人が居たので更に左に入りました。撒餌に寄って来る魚の姿は無く、活性は低いようでした。満潮前後狙いだったので、棚を深めに設定、付け餌が底を引きずる程度の棚に合わせました。
1投目からウキがスッと入りましたが針掛かりせず、餌だけが半分食いちぎられていました。数回打ち返していると一定の速さで流れていたウキが一瞬止まります。巻いてみると定番のガラカブでした。

その後も似たような状況で、付け餌が底まで落ち切るとガラカブが食い付くようで流れるウキにブレーキがかかります。10:30頃には潮の流れもほとんど止まり付け餌も完全に残ります。11:00過ぎに再び左に流れ始めましたが、本流の流れが速く、本流に仕掛けが入ると二枚潮の影響でウキが沈んでしまう状態となりました。

川が流れるような状況になり仕掛けも落ち着かないので納竿としました。今日もマダイの姿を拝むことはできませんでした。

夕食にはガラカブの味噌汁です。
(ハリスDUEL2.5号5m、針がまかつ一刀真鯛8号、餌撒餌共にオキアミ3L

カゴ釣り(2014/2/1大潮↑↓)ウマヅラハギ34cm他

釣り日記
02 /01 2014
カゴ釣りに行ってきました(08:20~14:20)。2月にしては暖かく、ぽかぽか陽気でした。潮は大潮、少し速めに左に流れていました。表層水温は14℃でした。


足元には魚の姿はなく、釣り人も少なめだったので、広範囲に流せる状況でしたので、根掛かりぎりぎりまで仕掛けを入れることにしました。すると1投目からガラカブでした。

その後はメバル、またガラカブと続きますが、ウキが沈まないまま掛かることが続きました。時折ベラも釣れてきます。

なかなかウキが沈む込むようなアタリはなく、11:00頃には潮止まりとなり、ほとんど動かなくなりました。下げ潮になり、再び左に流れ始めますが、大きなアタリはありません。12:30頃、ウキがチョンと沈みますが、完全には入りません。糸ふけを取り、合わせを入れると確かな手ごたえ、釣れたのはウマヅラハギ(34cm)でした。

その後はガラカブがポツポツと釣れ、餌が無くなったので終了です。マダイは釣れませんでした。

ウマヅラハギは肝和えで食べましたが、家族に大好評でした。やみつきになりそうです。
(本日の仕掛け等)
ハリスDUEL2.5号5m、針がまかつ一刀真鯛8号、餌共にオキアミL

urachan

両軸遠投カゴ釣りによる釣り日記です。マダイをメインターゲットとして、カゴ釣りで色々な魚を釣ろうと仕掛けなどを研究中です。
また、夫婦共通の趣味であるツーリングも時々のんびりと楽しんでます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。