カゴ釣り(2013/11/23中潮↑)マダイ30cm他

釣り日記
11 /23 2013
カゴ釣りに行ってきました(06:50~13:30)。潮は中潮、早朝の内は当て潮気味に右に流れており、風は北寄りの風が弱く吹いていました。表層水温は20℃でした。


 土曜祝日で天気も良いせいか、釣り人も多く、家族連れが目立ちました。港内ではアジ狙い、底物狙いの人がいましたが、アジはぽつぽつ釣れる程度で先週と同様に食いが良くないようでした。底物狙いの人には小型ですがガラカブ、カワハギが釣れていました。海の中の様子を見ると小グロに混ざりスズメダイ、メバルの割合が増えてきました。

右流れのうちは当たりもなく時間だけが過ぎていきます。08:00過ぎにようやくウキに変化がありましたが、引き込まず巻いてみると小アジが釣れていました。その後に手のひらサイズのマダイと小物のみです。
  09:00過ぎにウキが入りますが、巻いても重いだけで引きがありません。釣れたのはキハッソクでした。

ところが、このキハッソク、これだけでは終わりませんでした。流すたびに釣れてきて5匹釣るハメになりました。あるポイントに仕掛けが流れていくとウキが入り釣れてきました。投点を変えて辛抱強く流し続けているとようやく潮の流れが穏やかに一定してきました。11:30、一瞬でウキが入ります。釣れたのはマダイ(25cm)でした。

 
その後は、ぽつぽつと当たりが続きました。最大で30cmでした。

12:00過ぎには潮の流れが多少速くなり、更に粘ってはみたものの当たりもなく納竿としました。

(本日の仕掛け等)
ハリスDUEL船ハリス2.5号、針がまかつ一刀真鯛8号、餌撒餌共にオキアミL
 
スポンサーサイト

カゴ釣り(2013/11/16大潮↓)マダイ55cm

釣り日記
11 /16 2013
カゴ釣りに行ってきました(06:30~10:30)。夜明け前に到着し、明るくなってから開始しました。前回まで日の出前後には小アジの群れが確認できたのですが、今日はその様子もなく静かでした。

  07:00頃に日が昇り始めると足元には小グロ、小バリと群れで活動開始でしたが、小アジの群れは見当たりません。潮は大潮、左流れで、北寄りの風が弱く吹き、多少うねりがありました。表層水温は21℃でした。


 港の内側でアジ狙いの釣り人がいましたが、今日は食いが悪いようで、あまり釣れていませんでした。夜明け後から左流れが続くので、打ち返しを続けますが、餌は取られません。07:30頃、よそ見していた隙にウキが見当たらず、あれっ?と竿に手をかけた時に浮いてきました。その後、ゆっくりとした流れになり、いい感じですが、反応がありません。08:10何気に足元の小グロを眺めていた時、竿先がいきなりおじぎし始めます。あわてて合わせを入れるとかなりの重量感、時折、両軸のスプールが逆回転します。時間をかけ慎重に寄せてくると白っぽい魚影が確認できました。釣れたのはマダイ(55cm、1.8kg)でした。

 がっちりと釣針が閂付近に掛かっていました。

 その後は、潮の流れが速くなり、風も強くなってきたので納竿としました。

(本日の仕掛け等)
ハリスDUEL船ハリス2.5号、針がまかつ一刀真鯛8号、餌撒餌共にオキアミL

カゴ釣り(2013/11/9小潮↑)マダイ27cm他

釣り日記
11 /09 2013
遠投カゴしてきました(06:30~12:00)。潮は小潮、夜明け直後は晴れていましたが、時間経過とともに雲が広がり、東寄りの風が吹き始めました。表層水温は22℃でした。


 右に流れていた潮が当て潮気味となり、湧き上がるような潮の流れで仕掛けが押し戻されます。内向きの釣り人には、サビキ仕掛けで一回り大きくなったアジが入れ食いでした。型が良いせいか、1匹ずつしか掛かっていませんでした。
 09:00過ぎに潮目を流していたウキが食い上げのため、倒れました。巻いてみると20cm程のアジでした。

 その後は、続かず、再度当て潮で手前に来たウキがチョコンと沈みます。巻くと釣れてきたのはキハッソクでした。

 10:00過ぎにウキが入り巻きますが重いだけで引きがありません。釣れたのはまたまた、キハッソクでした。口が大きいせいで水圧がかかるようです。

 10:30頃からアジの当たりが頻繁に出始めました。ウキはちょこちょこと動くか、浮上げたり、回収中に食いついてきたりと手返しが悪いものの暇つぶしにはなりました。11:00過ぎにようやく左に潮が流れ始めると、ウキが消し込む当たり、理想通りのウキの入り方でしたが、手のひらサイズのマダイでした。

更に、10分後、塩焼サイズのマダイ27cmが釣れました。

ところが、その後もウキが入るものの引きがない重量感、キハッソクの入れ食いが始まりました。良型のガラカブを期待するものの浮いてきた姿がこれだと正直がっかりです。

 
昼過ぎになり、満潮時に近づくにつれ潮の流れも良くなりましたが、帰れコールがあり強制納竿です。

(本日の仕掛け等)
ハリスDUEL船ハリス2.5号5m、針がまかつ一刀真鯛8号、餌撒餌共にオキアミL

カゴ釣り(2013/11/2大潮↓)マダイ57cm他

釣り日記
11 /02 2013
カゴ釣りに行ってきました(06:45~13:00)。潮は大潮、曇りでしたが、風はあまり吹かずベストな状況でした。最初は左流れでしたが、07:00過ぎには右流れになりました。


 08:00頃には大潮のせいもあり、時間の経過とともに潮が速く流れ始めました。
左流れに変わっても流れの速さは変わらず仕掛けがなじむ暇がありません。何時潮が緩むか判らないのでここは辛抱です。右隣りにもカゴ釣りの人がいて、手のひらサイズのマダイ、バリ(30cm)を釣り上げていました。また、前回釣ったキハッソクという魚を2匹、釣っており、意外に多く生息しているのかなと思いました。
 09:35頃、潮の流れに合わせて糸を送り込んでよそ見している間にウキがありませんでした。根掛かりポイントには早いと思い、糸を巻き上げ合わせを入れると確かな重量感、慎重に寄せて釣れたのはマダイ(45cm、1.2kg)でした。

 下あごにがっちりと針が掛かっていました。

 その後、11:00過ぎには、良い感じに潮が流れ始めました。するとすかさずウキが入りました。手応え的には軽いものの釣れたのはマダイ(28cm)でした。

 11:30には、右隣の人のラインと同じに流しているとウキが入り、マダイ(24cm)でした。隣の人の撒餌を口一杯に含んでいました。

 その後も1匹追加し、そろそろ帰ろうかとも思いましたが、潮の流れが理想通りであったのと2個目の餌を開けたばっかりだったので打ち返しを続けました。
 潮位もかなり下がってきたのでポイントを更に15m先にして打ち返していると12:45にウキが一瞬で入りました。同時に手元のふけていた道糸が一瞬で張り、手元に魚信を感じました。反射的に合わせると、根掛かりのような手応え、しかし直ぐに動き始めます。緩めに設定していた両軸リールのスプールが逆回転します。これは大きいと判断、ドラグ調整しつつ糸を出したり巻いたりと慎重にやり取りします。5分後、カゴが海面まで上がっているのですが姿が確認できません。最後の抵抗でかなり苦労しましたが、観念して浮いてきたのはマダイ(♀57cm、2.2kg)でした。

 上唇に掛かっていました。飲み込まれていたら切られたかもしれません。

 まだ潮の流れは良かったですが、十分な釣果でしたので納竿としました。久々に大きめのクーラーの出番がありました。

(本日の仕掛け等)
ハリスDUEL船ハリス2.5号、針がまかつ一刀真鯛8号、餌撒餌共にオキアミL

urachan

両軸遠投カゴ釣りによる釣り日記です。マダイをメインターゲットとして、カゴ釣りで色々な魚を釣ろうと仕掛けなどを研究中です。
また、夫婦共通の趣味であるツーリングも時々のんびりと楽しんでます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。