カゴ釣り(2013/10/29長潮↓↑)マダイ42cm他

釣り日記
10 /29 2013
カゴ釣りに行ってきました(06:30~13:30)。潮は長潮、東寄りの風が多少吹いていたものの、気にならない程度でした。


今日は、職場の仲間を連れていたので、サビキ釣りを勧め、内側で跳ねている小アジを狙わせました。慣れないせいもあり、仕掛けを絡ませながら四苦八苦していましたが、小アジ、小バリ、小グロと釣って喜んでいました。

一人でできるようになったので、マダイ狙いを開始しました。海の中は小グロ、小バリの活性が高い状態でした。

長潮のせいもあり、流れが右へ左へスローに流れながら変化し一定しません。餌も取られずに我慢が続きます。09:00頃に左から右に流れが変わった時、ウキが一気に入り道糸が走り始めました。間をおいて合わせるとかなりの重量感、首降る様子が伝わってきます。慎重にゆっくりと寄せ、上がってきたのはマダイ(42cm)でした。

その後、しばらくしてウキがススッと入り、釣れたのはマダイ(26cm)でした。

その後は、不規則な動きの潮に翻弄され、小アジが食ってくるものの数が伸びません。職場の仲間は、カワハギ、スズメダイなども釣れていましたが、こちらもアジ狙いなのに本命が釣れません。
日差しも強くなり、集中力が途切れそうな頃、ウキが入りましたが、50cm程沈んだ所で動きません。根魚かと思い巻き始めると結構な重量感です。釣れてきたのは鮮やかな色合いの魚で、最初は名前が判らず、帰ってから調べてみるとキハッソクという名前でした。珍しい魚のようです。

釣果としては満足いく内容であったので納竿としました。


(本日の仕掛け等)
マルフジ改良トリック夜行塗5号、ハヤブサ飛ばしサビキ6号、撒餌アミエビ
 
ハリスDUEL船ハリス2.5号、針がまかつ一刀真鯛8号、餌撒餌共にオキアミL
スポンサーサイト

カゴ釣り(2013/10/22中潮↑)バリ27cm他

釣り日記
10 /22 2013
カゴ釣りに行ってきました(06:10~09:00)。潮は中潮、台風接近の影響もあり、風が多少吹いており、多少波立っていました。左流れでしたが、少し早目でした。


日の出前は当たりはないので、期待はしていませんでしたが、1投目から魚信ありでガラカブでした。

ミニサイズですが、瀕死状態だったのでキープです。その後も時折、小アジ、ガラカブと釣れていました。08:10頃に左に流れていたウキにチョンとした当たりがあり、入るのを待ちましたが沈まず、巻いてみると根掛かりのようでした。糸を直線状にして引っ張るとごみがかかったような感じで巻き上げることができます。あと少しで確認できるという時に生体反応!、シルエットからイサキ?と思ったらバリ(27cm)でした。

08:30頃には良型のメバル(20cm)が釣れました。

内向きでサビキ釣りをしていた人にはアジ、カワハギがコンスタントに釣れていました。

(本日の仕掛け等)
ハリスDUEL船ハリス2.5号、針がまかつ伊勢尼金9号、餌撒餌共にオキアミL
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

カゴ釣り(2013/10/14長潮↓)キビレ44cm他

釣り日記
10 /14 2013
カゴ釣りに行ってきました(06:10~09:10)。潮は長潮、ゆっくりと左流れでベストな流れ方でした。風もそれほど吹いておらず申し分なしです。連休最終日のせいか、フカセ釣り(チヌ狙い)の人はおらず、ルアー(ワインド)釣りの人達が数名いた程度でした。


日の出前は、水面を小アジが跳ね回り、活性が非常に高い状態でした。
 

日の光が、海面を照らすようになると代わって小メジナが姿を現しました。オキアミを撒くとすごい勢いで群がります。

潮の流れ具合は申し分なく、集中して打ち返すこと1時間、07:35にウキが勢いよく入ります。合わせをいれると確かな手ごたえ、釣れたのはキビレ(33cm)でした。

閂にしっかりと針掛かりしてます。

更に30分後、08:10に正面に流れてきたウキが一瞬で入ります。糸が走り、合わせを入れると確かな手ごたえ、重量感もあり、ときおりドラグが逆回転します。慎重に寄せ釣れたのはまたもキビレ(44cm、2.6kg)でした。産卵期が近いのでしょう、まるまると肥えており、前回のキビレには卵がお腹に詰まっていました。

打ち返していると、足元の小メジナの活性も上がっており、小さい口に大きな針が掛かる様になりました。

まだ釣れそうな感じでしたが、料理することを考えるとこれで十分、早々に納竿としました。

(本日の仕掛け等)
ハリスDUEL船ハリス2.5号5m、針がまかつオキアミチヌ3号、餌撒餌共にオキアミL

カゴ釣り(2013/10/12小潮↓↑)キビレ40cm他

釣り日記
10 /12 2013
カゴ釣りに行ってきました(06:00~11:30)。潮は小潮、最初は潮の動きはなく、北寄りの風が弱く吹いていました。


日が上がらないうちは、小アジが海面付近で活発に泳いでおり、波紋をあちらこちらで立てて、専門に狙えば、かなりの釣果が得られるような状態でした。06:30頃には小アジの群れもいなくなり、釣り開始です。
 最初は中層付近で打ち返しましたが、当たりがなく餌も残ったままでした。07:00に底付近に棚を変え、打ち返しているとウキが沈まないのに巻き始めると生体反応があり釣れたのはイラ(30cm)でした。

リリース後、潮が右に流れ始めた矢先07:30にウキが入ります。糸が走り始めたので合わせを入れると良型の重量感でした。ゆっくり巻き上げ釣れたのはキビレ(40cm、1.8kg)でした。

その後は、右流れが速くなり、当たりが遠のき、マダイの顔は拝めませんでした。隣のカゴ釣りの人にはメジナ、バリの25~30cmが釣れていました。

(本日の仕掛け等)
ハリスDUEL船ハリス2.5号5m、針がまかつオキアミチヌ3号、餌撒餌ともオキアミL

カゴ釣り(2013/10/6大潮↓)マダイ26cm

釣り日記
10 /06 2013
カゴ釣りに行ってきました(09:30~12:50)。潮は大潮、左流れで、前日の暴風雨で笹濁り気味の潮色で、風は東北の風が弱く吹いていました。


多少、流れが速いのと笹濁り気味のせいで、前回の釣行ほどには小メジナも姿を見せず、代わりに小イワシが多数、群れなしていました。子連れだったので、子供にはカワハギ狙いをさせましたが、餌も取られない状況でした。港内側でようやくワッペンサイズが釣れたようですが、その後もこれといった当たりがないまま終了でした。

一方のカゴ釣りですが、こちらもぱっとせず、時間だけが経過します。時折、港内側でサビキ釣りしている人にアジ、イワシとぽつぽつ釣れていました。
10:00頃にようやくウキが入り、釣れたのはマダイ(26cm)でした。

その後は潮の流れも速くなり、子供も飽きてきたようなので納竿としました。早朝からフカセ釣りをしていた人にはチヌ、バリ(30cmくらい)が釣れていました。

もう少しカワハギが釣れるかなと思いましたが、渋かったです。
 
(本日の仕掛け等)
ハリスDUEL船ハリス2.5号5m、針がまかつオキアミチヌ3号、餌オキアミL
YAMARIA波止専用カワハギ2号3本針、餌青イソメ

urachan

両軸遠投カゴ釣りによる釣り日記です。マダイをメインターゲットとして、カゴ釣りで色々な魚を釣ろうと仕掛けなどを研究中です。
また、夫婦共通の趣味であるツーリングも時々のんびりと楽しんでます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。