平成28年熊本地震

備忘録
05 /01 2016
 平成28年4月14日から2週間が過ぎ、ようやく我が家では落ち着きを取り戻しました。16日未明に起こった本震では経験したことの無い激しい揺れに驚きました。電気・水道はストップし、家族揃って暫くは職場に泊まり込み、被災地に支援活動してみたりと、忙しい日々を過ごしました。電気・水道は23日までに完全復旧して使えるようになりました。これも県内はもちろんのこと全国から支援に来られた技術者等の不眠不休の働きのおかげと頭の下がる思いです。ようやく家の片づけの時間がいただけたので、昨日から大掃除です。
 正直、ここまで大きな地震は起こらないだろうと思っていました。14日の地震の時も揺れはしましたが、ちょっとしたものが落下したぐらいで我が家では被害はありませんでした。しかし16日未明の揺れは家が崩れるかと思えるほどの揺れでした。電気が遮断され暗闇の中での発生ですから、周りの状況が分りません。明るくなって一時帰宅してみて、これが動いたの?というものが色々ありました。2階設置していた室外機がずれていました。


他に給湯器のエコキュートは横倒しに破損、修理不能の状態でした。部屋の中はクローゼットの中身は散乱、300kg近くあるピアノは輪留めで固定されているにもかかわらず部屋の中で動き回り壁に穴を開けていました。

家の外壁には殆ど被害はありませんでしたが、内壁は至る所にひびが入りました。


とにかく形あるものは全て落下、あるいは移動していました。クローゼットの戸は全て外れていましたが、幸いなことに窓ガラスはひび一つ入らず無事でした。また、150mほど離れた所に実家があるのですが、築37年の古いものであったせいか、外壁にひびが入り一部が崩壊、瓦も一部破損、玄関周りは頑丈の造りであったのに崩壊していました。

色々と教訓事項はありますが、日頃からの備えは大事であることを痛感しました。電気や水道の有り難さが身に染みてよく分かりました。1週間ほどで住んでいる地域のライフラインは復旧しましたが、被災地では未だに水道が使えない地域があり、家には帰れず避難所暮らしで大変そうでした。
 暫くは余震も続きそうで、夜中に目も覚める揺れが起こっています。内装の修理等も暫くは様子見です。
 釣りは、もう少し落ち着いたら行こうと思います。今回、地震関係の話をブログにアップしようと思い、書庫設定で「その他の日記」を新たに追加する際に誤ってツーリング日記を削除してしまいました。ツーリング日記はまたこれからアップしていきたいと思います。
スポンサーサイト

urachan

両軸遠投カゴ釣りによる釣り日記です。マダイをメインターゲットとして、カゴ釣りで色々な魚を釣ろうと仕掛けなどを研究中です。
また、夫婦共通の趣味であるツーリングも時々のんびりと楽しんでます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。