カゴ釣り(2018/6/24若潮↓↑)×

釣り日記
06 /24 2018
カゴ釣りに行ってきました(10:30~12:30)。梅雨の晴れ間で天気は良いのですが、、大雨の影響で浮遊物が非常に多く濁り気味で前回釣行よりさらに悪い状況でした。潮は若潮、左流れで、表層水温は24℃でした。
180624-1.jpg
180624-2.png
180624-3.png
足元は、小魚の大群で一杯でした。
180624-5.jpg
丁度投げ入れたいポイント付近は、浮遊物の帯ができており、最初はうまく流せませんでした。180624-4.jpg
11:00過ぎると、ようやく漂流物が沖へ流れ出て釣りができるようになりました。徐々にタナを上げて探ると、餌を盗られる層がありました。11:20に当たりがないまま何かついている様な感じがあります。いつの間にか釣れていたのは小アジ(10cm)でした。暫くは小アジが邪魔しているようで付け餌があっという間になくなります。
180624-6.jpg
大きめの遠投カゴに切り替えて小アジを付け餌にして、数回流しましたが、アタリはありませんでした。濁りの影響で、フカセ釣りの人はチヌ(35cm)、クロ(25cm)を釣り上げていました、。ルアーの人には良型のコショウダイが釣れていました。梅雨が明け、大きく潮変わりしないとマダイは厳しいようです。

(本日の仕掛け等)
ハリスJOINER船ハリスパステルブラウン2.5号5m、針がまかつ一刀チヌ5号、餌撒き餌共に生オキアミLL、07.50
スポンサーサイト

カゴ釣り(2018/6/9若潮↓)×

釣り日記
06 /09 2018
カゴ釣りに行ってきました(09:45~12:00)。梅雨に入り、雨の日が続きましたが、曇りの予報だったので釣行しました。釣り場に到着する頃には青空も見え、日も射してきてジリジリします。潮は若潮、到着後は緩やかに左流れで、表層水温は23℃でした。
180609-1.jpg
180609-2.png
180609-3.png
堤防には、まだ海藻が生えており、小魚が大群をなしていました。
180609-4.jpg
180609-5.jpg
ただ、前日までの大雨の影響で、大量の海藻や漂流物、クラゲが漂っていました。
180609-6.jpg
潮色もあまり良くなく水質が悪そうな感じでした。浮遊物の合間に仕掛けを打ち返します。思ったより潮の流れが悪く、魚の活性も低いようで、餌が齧られる様子がありません。10:27頃には当て潮気味に流れ始めたので、少し沖目に仕掛けを投げ入れ様子を見ました。10:30に巻いてくる途中で抵抗が掛かりました。釣れてきたのは小サバでした。
180609-7.jpg
大群でいるようで仕掛けを回収する度に、針に喰いついてきます。11:15には潮止まりとなり、その後は左に右に2枚潮と流れが一定せず、流すコースを定めることができずに、諦めて納竿としました。周りでも小サバに難儀していました。

(本日の仕掛け等)
ハリスJOINER船ハリスパステルブラウン2.5号5m、針がまかつ一刀真鯛8号、餌撒き餌共に生オキアミLL、12.50

カゴ釣り(2018/2/4中潮↓)マダイ21cm

釣り日記
02 /04 2018
カゴ釣りに行ってきました(15:20~17:20)。積雪、強風、低温の注意報が出る日和で、どうしようかと思いましたが、晴れ間が出ていたので釣行しました。到着してみると釣り人は1人もいません。冷たい風が吹き荒れ、雲が多い状況でした。潮は中潮、左流れのようでしたが、風が強く潮の流れが読めません。表層水温は、11℃で1週間で2℃近く下がっていました。
180204-1.jpg
180204-2.png
180204-3.png
仕掛けを準備し一流しすると、流れる速さは悪くはありません。しかし、時々強く吹く風には難儀しました。餌も全く齧られることなくそのまま戻ってきます。いつの間にかイソヒヨドリが近くにいてオキアミを狙っています。あげると警戒しながらも素早く食べていました。
180204-4.jpg
16:20過ぎに、風が急に弱まり、ウキがゆっくりと流れていきます。16:25にゆっくりとウキが沈みます。釣れたのはガラカブでした。
180204-5.jpg
続けて16:45にもガラカブが釣れました。その直後、厚い雲が押し寄せ小雪が舞い始めます。日差しも殆どなく寒々しい空模様です。
180204-6.jpg
早めに引き上げようかと思った16:55に目の前に流れてきたウキが一瞬で入ります。糸ふけを取りますが、ラインは走りません。合わせてみると軽い手ごたえながらも抵抗してきます。釣れたのはマダイ(21cm)でした。
180204-7.jpg
小さくともマダイが釣れるとやる気が出てきます。その後も期待して打ち返しましたが、ガラカブを1匹追加しただけでした。風が再び強く吹き始め、手足も寒さで痺れてきたので納竿としました。

(本日の仕掛け等)
ハリスJOINER船ハリスパステルブラウン2.5号5m、針がまかつ一刀真鯛8号、餌撒き餌共に生オキアミLL、12.50

カゴ釣り(2018/1/27若潮↑)メバル23cm他

釣り日記
01 /27 2018
カゴ釣りに行ってきました(14:00~17:15)。冷え込みが厳しい状況が続いていますが、天気が良さそうだったので釣行しました。到着後は釣り人は1人で、釣れていないようです。天気は快晴、北寄りの風が吹き、かなり冷えます。潮は若潮、右流れで表層水温は13.5℃でした。
20180127-1.jpg
20180127-2.png
20180127-3.png
あまり実績のない右流れですが、ポイントを開拓するため、実釣開始です。しかし、潮の流れが目まぐるしく変わり一定しません。開始直後から右手前に流れるようになったので、沖合から流してみました。14:19にウキがチョンと動きました。釣れたのは予定通りのガラカブでした。
20180127-4.jpg
14:38にもガラカブです。
20180127-5.jpg
更に沖に投げ入れて暫くするとウキが入りました(14:45)。糸ふけを取り、合わせてみますが、引きが感じられず重いのみです。釣れたのはメバル(23cm)でした。
20180127-6.jpg
久々のメバル、美味しいのでキープです。15:00には左流れになり、これからと思ったら10分後には再び右流れです。15:20には手前に流れ始めるなど一定しません。沖から流れてきたウキがチョンと動き、釣れたのはチャリコでした。
20180127-7.jpg
15:30には、また右流れ、16:15に根掛かりかと思って巻くとガラカブでした。
20180127-8.jpg
ようやく理想通りの左流れになったのは16:25過ぎでしたが、お日様もかなり傾き寒くなってきたので納竿としました。

(本日の仕掛け等)
ハリスJOINER船ハリスパステルブラウン2.5号5m、針がまかつ一刀真鯛9号、餌撒き餌共に生オキアミLL、14.00

カゴ釣り(2018/1/20中潮↓)×

釣り日記
01 /20 2018
カゴ釣りに行ってきました(14:30~17:15)。寒気が多少緩んだ1週間だったので、魚の活性化を期待しての釣行です。天気は北寄りの風で、雲が多く、快晴とはいきませんでした。潮は、中潮、左流れで表層水温は14℃でした。
180120-1.jpg
180120-2.png
180120-3.png
流れは緩やかでしたが、足元には小魚1匹も泳いでいません。オキアミを撒いてみますが、寄ってくる魚は見かけませんでした。14:50には、沖に引かれるような左流れとなったので、手前から流すと根掛かりの様なウキの動き、釣れたのはガラカブでした。
180120-4.jpg
15:35には、多少サイズアップのガラカブでした。
180120-05.jpg
15:50頃には、良い潮の流れとなりますが、2回ほど齧られてウキが沈むことはありませんでした。その後はいつの間にか釣れていたガラカブ2匹追加で終了です。来週は、最強寒波がくるとのことなので、更に水温が下がり、魚の活性も低下して難しそうです。

(本日の仕掛け等)
ハリスJOINER船ハリスパステルブラウン2.5号5m、針がまかつ一刀真鯛9号、餌撒き餌共に生オキアミLL、14.00

urachan

両軸遠投カゴ釣りによる釣り日記です。マダイをメインターゲットとして、カゴ釣りで色々な魚を釣ろうと仕掛けなどを研究中です。
また、夫婦共通の趣味であるツーリングも時々のんびりと楽しんでます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。